受信拒否の設定-利用方法

利用方法

受信拒否の設定は、以下の手順で利用してください。

STEP.1 受信拒否の設定を有効にする

設定画面に連絡用アカウントもしくはサービスを利用するアカウントでログインし、受信拒否の設定を有効にします。
連絡用アカウントでログインしているときは、すべてのアカウントを選ぶことができます。

受信拒否の設定を有効にした後は、下記STEP2をご覧になり、必ず条件を編集してください。
条件を編集しなければ、受信拒否を行うことはできません。

STEP.2 拒否するメールの条件を編集する

設定画面にサービスを利用するアカウントでログインし、なりすましメール対策機能を有効にすると、なりすましメールの自動振分が開始されます。

設定画面に連絡用アカウントもしくはサービスを利用するアカウントでログインし、受信拒否の条件を編集します。
編集後、設定した条件が有効になります。
・複数の条件を設定した場合、基本設定→ユーザー設定の順で、上から順番に適用されます。
・条件を編集しても、チェックがついていない場合は有効にはなりません。

OK
キャンセル