受信拒否の設定-サービス概要

サービス概要

条件に当てはまるメールを受信拒否します。以下の機能があります。

未承諾広告メールの受信拒否

未承諾広告とは、不特定の人に送る商用ダイレクトメールのことです。
現在、一方的に商用ダイレクトメールを送信する場合には、メールの件名に「未承諾広告※」 と記載することが法律で義務付けられています。
迷惑メール撃退サービスでは、メールの件名に 「未承諾広告※」が記載されたメールを受信拒否することができます。

指定容量超過メールの受信拒否

指定した容量を超えたメールを受信拒否できます。
容量の大きいメールで、メールボックス容量を圧迫したくないときなどに使用します。

英文メールの受信拒否

英文メール(件名、本文ともに2バイト文字を含まないメール)を受信拒否できます。
迷惑メール以外で英文のメールを受信する事がない場合などに使用します。

自分宛以外のメールの受信拒否

TOもしくはCCに自分のメールアドレスが含まれないメールを受信拒否できます。
※BCCで送信されてきたメールや、メーリングリストのメール等も受信できなくなります。

メール内容による受信拒否

宛先や件名などに指定した文字列が含まれるときに、受信拒否できます。
特定のメールアドレスやドメインから送信されるメールに対して受信拒否したいときに有効です。
以下の項目と、条件にする文字列を指定することができます。
テキストボックスに、条件にしたい文字列や数値を入力します。63文字まで入力できます。
文字列の全角と半角、大文字小文字は区別されません。
適用したい条件のチェックボックスにチェックをつけます。条件は100件まで設定する事ができます。

送信者(From)送信者(From)はメールの送信者です。
送信者のメールアドレスやドメインを条件に指定できます。
件名(Subject)件名(Subject)はメールの件名です。
メールの件名を条件に指定できます。
受信者(To)受信者(To)はメールの宛先です。
宛先のメールアドレスやドメインを条件に指定できます。
受信者(Cc)受信者(Cc)とはカーボンコピーの略で、Toの宛先以外に同じメールを送信するときに使用されます。
Ccに含まれるメールアドレスやドメインを条件に指定できます。
本文(Body)本文(Body)はメールの本文です。
メールの本文に含まれる文字列を条件に指定できます。
Return-PathReturn-Pathを条件にするときに指定します。
OK
キャンセル