マカフィー for ZAQ - サービス概要

マカフィー for ZAQ

マカフィー for ZAQは、インターネットを安心してお楽しみいただくために、お客さまのパソコン(Windows、Mac)やAndroidスマートフォン・タブレット、個人情報をお守りする統合セキュリティーソフトです。お使いのパソコンにマカフィー for ZAQをインストールしていただくことにより、ウイルスやスパイウェアのスキャン・駆除だけでなく、不正アクセスや個人情報の漏えいも防ぎます。

これ1つでしっかりガード

主な機能案内

ウイルススキャン機能

ハードディスクやUSBメモリ等に対し、ウイルスの検知や駆除を行います。

ウイルスについては こちら

スパイウェアスキャン機能

ハードディスクやUSBメモリ等に対し、スパイウェアの検知や駆除を行います。

ファイアウォール機能

インターネットに接続している際に「PCから外部へのアクセス」「外部からPCへのアクセス」を監視します。
あやしい通信があれば、通信に対して許可・遮断をします。

不正アクセスについては こちら

フィッシング対策機能

個人情報を入力するように誘導するフィッシングサイトやフィッシングメールを防ぎ、漏えいさせる可能性のあるプログラムを監視します。

マカフィー for ZAQのダウンロード、インストールについて

本サービスのご利用には、マカフィー for ZAQをダウンロード・インストールしていただく必要があります。

マカフィー for ZAQのダウンロード・インストール方法、利用方法などについてはこちらをご確認ください。

動作環境

マカフィー for ZAQをご利用になる前に、下記の動作環境を確認してください。
動作環境に満たない場合、動作保証いたしかねます。
パソコン、スマートフォン、タブレットの動作が重くなる等の不具合を招く可能性もあるため、ご利用はお控えください。

Windows

 動作環境
OS
(日本語版)
Windows 10 (推奨) *1
Windows 8.1 (推奨)
Windows 7 SP1以降 (推奨)  *2
ブラウザーマカフィーウェブアドバイザー対応ブラウザー
・Internet Explorer 11.0以降
・Chrome 最新バージョン
・Firefox 最新バージョン
・Edge 最新バージョン *3
CPU1.00GHz以上のプロセッサー
メモリ2.00GB 以上
ハードディスク500MB以上のHDD(Cドライブ) 空き容量
ソフトウェア名称マルチアクセス - PCセキュリティセンター
注意事項

*1 Windows 10(S モード)、Windows 10 Sではご利用になれません

*2 Windows 7 SP1では、インストール前にWindows Update最新版適用が必要です

*3 McAfee WebAdvisor(Edge版)は、マカフィー for ZAQインストール後、Edge拡張機能(Microsoftストア)からインストールが必要です

Mac

 動作環境
OS・macOS Catalina(10.15)
・macOS Mojave(10.14)
・macOS High Sierra(10.13)
*1
ブラウザーマカフィーサイトアドバイザー対応ブラウザー *2
・Safari 最新バージョン
・Firefox 最新バージョン
CPUインテル® プロセッサー内蔵
メモリ2GB以上
ハードディスク300MB以上の空き容量
ソフトウェア名称マカフィーインターネットセキュリティ for Mac
注意事項*1 *2
macOS Sierra(10.12)までの環境は開発元マカフィー社により動作対象外・サポート対象外です。

Android

 動作環境
OSAndroid(スマートフォン / タブレット)
4.2、4.3、4.4、5.0、5.1、6.0、7.0、7.1、8.0、8.1、9.0、10.0
アプリ名称McAfee Antivirus & Security
注意事項・スマートフォン / タブレットでのお申し込み・ログインは、アプリ「Chrome」をお使いください
 Chrome以外のアプリでログインすると「ZAQ版」でなく「マカフィー社製品版アプリ(年間有料契約)」がインストールされる可能性があります

・インストールや更新アップデートに、Google Playストアアプリが必要です
 Google Playストアアプリ非搭載の機器(ガラホや一部メーカー製品)では、ご使用になれません

・「セーフウェブ」機能の対応ブラウザーアプリは以下に限ります
 Chrome / Samsung Internet / Opera Mini / Firefox
 
・Android 7.0 以降は、OS制限で以下の機能が省かれます
 「電力消費アプリ」のリスト表示
 「メモリーのクリーンアップ」で、重要でない一部アプリのリスト表示
 「データ使用状況追跡」

・Android 10.0 以降は、OS制限で以下の機能が省かれます
 「盗難防止 > 遠隔撮影」
 「盗難防止 > 自動ロック」
Amazon Fireタブレット(旧名称:Kindle Fire)版は提供終了

ご注意

※サービスのお申し込みの前に必ず「ご利用上の注意」をお読みください。

OK
キャンセル