マカフィー for ZAQ(Mac版)ダウンロード/インストール方法 | サポート

サポート・よくある質問

マカフィー for ZAQ(Mac版)ダウンロード/インストール方法

Check!!

マカフィー for ZAQのご利用にはお申し込みが必要です。詳しい手順はこちらをご参照ください。

ダウンロード/インストール方法

STEP1 お申し込み

お申し込み用のマイアカウントにログイン。詳しい手順はこちらをご参照ください。

STEP2 ダウンロード

パッケージのダウンロード

1.マイアカウントへログイン後、「Mac」を選択して、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

2.使用許諾条件で「同意しました」にチェック。「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Check!!

ダウンロード前に「シリアル番号」の入力を求められる場合があります。この画面は閉じないでください。

3.ダウンロードされたdmgファイルをクリックします。
【例:Safariの場合】

※ダウンロードフォルダーが開く場合は、dmgファイルを選んでダブルクリックします。
【例:Google Chromeの場合】

STEP3 インストール

インストール

1.dmgファイルが展開されて「McAfeeMacInstaller」が表示されます。同じくダブルクリックします。

2.「McAfeeMacInstaller」の画面で「開く」をクリックします。

3.Macログインパスワードを入力して「OK」をクリックします。

4.「シリアル番号」入力画面が表示されたら、先ほどの画面のシリアル番号を入力して「次へ」をクリックします。

5.ダウンロードが開始されます。

6.ダウンロード終了後、自動でインストールが開始されます。

7.Wi-Fi(無線LAN)接続の場合、下図が表示されることがあります。 接続中ネットワークにあわせて選んで「保存」します。

8.インストールが完了します。

Check!!

macOS 10.13 High Sierraまでのインストールは完了です。マカフィー for ZAQをそのままお使いいただけます。開いた画面をすべて閉じてください。

macOS Mojave 10.14 以降は、更に初期設定が必要です。続けて【STEP 4】をご参照ください。

STEP4 初期設定(Mojave 10.14 以降)

初期設定

Check!!

お使いのMacによっては「解説どおりの画面が表示されない」「画面の表示される順番が異なる」「追加すべき項目が既に追加されている」可能性もあります。その場合はそのまま次の手順に進んでください。

1.「機能拡張がブロックされました」が表示されたら「"セキュリティ"環境設定を開く」をクリックします。

2.「セキュリティとプライバシー」画面が開きます。続けて左下「カギ」をクリックします。

3.Macログインパスワードを入力して「ロック解除」します。

4.「App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」にチェックしてから「許可」をクリックします。

5.上部「プライバシー」タブを選んでから「フルディスクアクセス」を選びます。

6.画面右側枠の「+」をクリックすると、別の画面が開きます。

7.キーボードで「command」「Shift」「G」を同時に押します。開いた画面で「/ u s r」と入力後、「移動」をクリックします。

8.「usr」フォルダが開いたら、下図のとおり「local」、「McAfee」、「fmp」、「bin」、「fmpd」を順番に開きます。

9.画面右側枠に「fmpd」が追加され、チェックオンを確認します。続けて「+」をクリックします。

10.「GenUtility」を開きます。

11.画面右側枠に「GenUtility」が追加され、チェックオンを確認します。続けて「+」をクリックします。

12.下図のとおり「McAfee」を選び、「AntiMalware」、「VShieldScanner」を順番に開きます。

13.画面右側枠に「VShieldScanner」が追加され、チェックオンを確認します。続けて「+」をクリックします。

14.「VShieldScanManager」を開きます。

15.画面右側枠に「VShieldScanManager」が追加され、チェックオンを確認します。macOS Catalina 10.15 までの場合は、左下「カギ」をクリックします。

Check!!

macOS Catalina 10.15 までの初期設定完了です。マカフィー for ZAQをそのままお使いいただけます。開いた画面をすべて閉じてください。

macOS Big Sur 11.0 以降は、更に追加設定が必要です。続けて【STEP 5】をご参照ください。

STEP5 追加設定(Big Sur 11.0 以降)

追加設定

1.画面右側枠の「+」をクリックします。

2.「VShieldTaskManager」を開きます。

3.画面右側枠に「VShieldTaskManager」が追加され、チェックオンを確認します。左下「カギ」をクリックします。

4.画面下部メニューバー、またはデスクトップからマカフィーの赤いアイコン「マルチアクセス-インターネットセキュリティ」を開きます。

アイコンが見当たらない場合、画面上部「移動」から「アプリケーション」を開きます。フォルダの中から赤いアイコン「マルチアクセス-インターネットセキュリティ.app」を開きます。
 

5.「McAfee|マルチアクセス-インターネットセキュリティ」の大きな画面が開きます。下図のように「ファイアウォールを有効にしてください」と表示されたら「有効にする」をクリックします。表示されなければ次に進みます。

6.「"McAfeeSystemExtensions"がネットワークコンテンツのフィルタリングを求めています」と表示されたら「許可」をクリックします。表示されない場合もあります。

Check!!

macOS Big Sur 11.0 以降の初期設定完了です。マカフィー for ZAQをそのままお使いいただけます。開いた画面をすべて閉じてください。

関連する質問

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル