メールサービス|迷惑メール撃退サービス|利用方法|なりすましメール対策機能|利用方法 | サポート

なりすましメール対策機能-利用方法

利用方法

なりすましメール対策機能は以下の手順でご利用ください。

STEP.1 なりすましメール対策機能を有効にする

設定画面にサービスを利用するアカウントでログインし、なりすましメール対策機能を有効にすると、なりすましメールの自動振分が開始されます。

次へ

STEP.2 判定内容を確認する

なりすましメール対策機能を有効にすると、「なりすましメール」と判定されたメールはWebMail[Spoofing]フォルダへ格納されるようになります。

なりすましメールの判定基準について

[Spoofing]フォルダに格納されたメールは60日間で自動的に削除されるため、定期的に[Spoofing]フォルダを確認します。

[Spoofing]フォルダの確認方法

※リニューアル後のWebMailでは振り分けられる先のフォルダ名が [なりすまし]フォルダとなります。
 また、自動的に削除されるまでの期間が60日間から365日間に変更となります。

OK
キャンセル