パスワード変更-注意事項

注意事項

パスワードを変更する際は、以下の点に注意してください。

変更について

  • パスワードは、英数字で設定することをおすすめします。
    一部のFTPクライアントソフトウェアでは、記号を使ったパスワードが正常に認識されないことがあります。
    FTPクライアントソフトウェアについては、「FTP」を参照してください。
  • パスワードは大文字、小文字が区別されます。
    パスワード作成時や、設定画面へのログイン、各種ソフト設定時にはご注意ください。
  • セキュリティーの関係上、アカウント名とパスワードは同じものを設定できません。
  • パスワードにつきましては以下にご注意の上、設定ください。

    英字のみ、または数字のみの登録はできません。英数字を混在させたパスワードを登録してください。

    マニュアルなどに記載されているサンプルや例等を流用すると、他人からメールの覗き見をされる可能性がございますので、ご遠慮ください。

    パスワードは大文字、小文字が区別されますので、英字は小文字、大文字を混在させて設定されることをお奨めいたします。

    設定するパスワードとして不適切な例
    • abc12345
    • 0000000a
      等、単純で類推しやすい文字列
  • アカウントのパスワードを変更すると以下のパスワードも変更されますので、ご注意ください。

    メールアドレスのパスワード

    設定画面へのログインパスワード

    WebSpaceへのアップロード時のFTPパスワード

    えらべ~るアドレスのパスワード

    パスワード変更後は、メールソフト、FTPクライアントソフトウェアの設定変更が必要になります。
  • 変更したパスワードの反映には時間がかかる(最長10分程度)場合があります。
    そのため、反映完了までの間に変更前のパスワードが利用できることがありますので、ご注意ください。
    なお、反映が完了した後は変更前のパスワードでログインすることはできなくなります。

管理について

  • パスワードの内容は、お客さまにしか分からないものとなっています。
    パスワードを変更された場合は、必ずメモをとるなどして控えてください。
  • セキュリティーの関係上、パスワードは極力他人に分かりづらく複雑なものにし、定期的に変更してください。

パスワードを忘れてしまった場合

  • 連絡用アカウントのパスワードを忘れた場合
    加入時に配布される『インターネット環境設定通知書』を確認してください。
    加入時のパスワードの初期値(6~8桁の英数文字)が記述されています。
    インターネット環境設定通知書をなくしてしまった場合は、書面を再発行(郵送)いたしますので、J:COM NETサポートセンターにご連絡ください。(インターネット環境設定通知書の再発行は有料となります。)
    また、設定画面でパスワードを変更していて、変更後のパスワードを忘れてしまった場合は、J:COM NETサポートセンターへ連絡して、パスワードの初期化手続きをとってください。(パスワードの初期化は無料です。)
  • ユーザーアカウントのパスワードを忘れた場合
    連絡用アカウントを使用して、設定画面から新しいパスワードを設定し直してください。
OK
キャンセル