サービス関連機器

インターネットサービスでご使用いただく機器について解説いたします。

複数台同時接続について

家庭内ネットワークで複数台同時接続するためには、回線を分配できる機器が必要です。分配する機器それぞれの概要は下表のとおりです。

機器種別 用途・目的 ご用意の補足事項
無線LANルーター 無線LAN(Wi-Fi)接続できる機器(スマートフォン、タブレット、ノートパソコン)やLANケーブル接続できる機器(主にパソコン)複数台の分配に使用します。現在、一般的なご家庭でのご利用が増えています。 ご自身で市販製品の購入、設置をお願いいたします。IEEE802.11ac対応機器を推奨いたします。
有線LANルーター LANケーブル接続できる機器(主にパソコン)複数台の分配に使用します。現在、一般的なご家庭では主流でなくご利用も減っています。 ご自身で市販製品の購入、設置をお願いいたします。CATV対応機器を推奨いたします。
スイッチングハブ LANケーブル接続できる機器(主にパソコン)複数台に分配し、グローバルIPアドレスを割り当てるために使用します。現在、一般的なご家庭では用途が非常に少なくご利用も激減しています。 ご自身で市販製品の購入、設置をお願いいたします。CATV対応機器を推奨いたします。弊社サービスでご利用いただく場合、追加IPアドレスサービス(有料)

弊社機器と市販ルーターの接続方法について

弊社機器(ケーブルモデムや光回線終端装置など)と市販ルーターをLANケーブル接続する際は以下の手順でお願いいたします。

  • 弊社機器の電源コードを抜いて、ランプ全消灯を確認
  • 市販ルーターの電源コードを抜いて、ランプ全消灯を確認
  • 弊社機器のLANポートと、市販ルーターのWANポートをLANケーブルで繋ぐ
  • 弊社機器の電源コードを挿し直して、ランプ点灯を確認
  • 市販ルーターの電源コードを挿し直して、ランプ点灯を確認
  • 必要に応じて市販ルーターの設定や、無線LAN(Wi-Fi)設定を行う

※ 市販製品(ルーター、中継機、パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、プリンター…など)の設置や設定などのご不明点は、それぞれ製品メーカーサポート窓口へお問い合わせください。

OK
キャンセル