マカフィー for ZAQ(Windows版)インストール失敗警告の対応方法 | サポート

サポート・よくある質問

マカフィー for ZAQ(Windows版)インストール失敗警告の対応方法

表示された警告メッセージを選択してください。

 ・|警告|「サーバーがビジー状態か、オフラインになっています」と表示される
 ・|警告|「マカフィーソフトウェアをインストールできませんでした」と表示される
 ・|警告|「接続がありません」と表示される

|警告|「サーバーがビジー状態か、オフラインになっています」と表示される

・接続を確認して、もう一度やり直してください。

▼ 対応方法(一つずつ、順番にお試しください)
  1. 「再試行」をクリックして進めるかご確認ください。
  2. 画面右下の時刻が正しくない場合、時刻をWクリックで修正後、再度インストールしてください。
  3. パソコン内に別のセキュリティソフトが残っている場合、削除後、再度インストールしてください。
  4. パソコン再起動後、再度インストールしてください。
  5. マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician)を利用後、再度インストールしてください。
  6. 標準ブラウザー(Internet Explorerなど)でプロキシ設定が有効の場合、解除後、再度インストールしてください。
  7. Windows Update更新プログラムの最新版適用後、再度インストールしてください。

|警告|「マカフィーソフトウェアをインストールできませんでした」と表示される

・マカフィーソフトウェアをインストールできませんでした。

▼ 対応方法
  1. パソコン再起動後、再度インストールしてください。
  2. マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician)を利用後、再度インストールしてください。
  3. ご利用のパソコンが「Windows 7」の場合、OSで登録可能なネットワークフィルタドライバの上限数を超えている可能性があります。Microsoft提供のWindows 7用「フィルタドライバ上限数値を増やすツール」を利用後、再度インストールしてください。

|警告|「接続がありません。マカフィーソフトウェアをインストールするには、オンラインにする必要があります」と表示される

・接続がありません。

▼ 考えられる原因
 ・パソコンがなんらかの問題でインターネット接続が不安定、接続が不可になっている。
 ・モデムやルーターとパソコンの間で接続不可、接続不安定、無線LAN(Wi-Fi)不安定になっている。
 ・モデムやルーターとJ:COMの間で接続不可、回線不安定、回線障害などが起きている。
  ※一時的な場合がございますので、「▼ 対応方法」の(1)または(2)をお試しください。

▼ 対応方法
  1. パソコンがインターネットに接続しているかを確認してください(ホームページがご覧になれるか)
  2. パソコン再起動後、再度インストールしてください。
  3. マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician)を利用後、再度インストールしてください。
問題が解消できましたら、あらためて、インストール方法の解説をご覧ください。
マカフィー for ZAQ(Windows版)ダウンロード/インストール方法へ

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル