サービス関連機器

ここでは、J:COM NETが提供する各サービスに関連する機器の紹介をいたします。

無線ネットワーク機器

「J:COM NET 40Mコース」以下のJ:COMホームWi-Fiサービス

「J:COM NET 40Mコース」以下のJ:COMホームWi-Fiサービスにおいて、パソコン側に設置していただく無線ネットワーク機器はWi-Fi認定における
・IEEE802.11b(11Mbps)
・IEEE802.11g(54Mbps)
を取得している必要がございます。

「J:COM NET 160Mコース」以上のJ:COMホームWi-Fiサービス

「J:COM NET 160Mコース」のJ:COMホームWi-Fiサービスにおいて、パソコン側に設置していただく無線ネットワーク機器はWi-Fi認定における
・IEEE802.11n(300Mbps)
を取得している必要がございます。

ルーター、ハブ機器

ルーターやハブといった機器を利用して家庭内ネットワークを構築する場合、次のような接続条件を満たしている機器をご利用ください。
一般的にCATV対応機器であればご利用可能です。機器を選ぶ際の目安にしてください。

 接続条件
通信方法IPプロトコルに対応
ルーターはDHCPプロトコルが必須となります
インターフェイス10Base-T, 100Base-TX, 1000Base-T
  • *1:機器の仕様によっては、十分な速度が得られない場合があります。あらかじめ機器の仕様をご確認ください。
  • *2:DHCPプロトコルはルーターがIPアドレスを動的に取得するための通信方法です。インターネット標準IETF RFC2131に準拠した方式を利用します。
  • *3:高速サービスに対応するために、ご利用するLANケーブルもご注意ください。 UTPカテゴリ5以上のケーブルをお薦めします。

*:ルーター、ハブに関する各種お問い合せ先、販売、保守サポートは、それぞれの機器メーカーになります。

上記接続条件を満たしたルーターを取り扱われているメーカーをご紹介いたします。
※その他メーカーの機器も上記接続条件を満たせば接続が可能です。

OK
キャンセル