【マカフィー for ZAQ】Mac版|macOS Mojave 10.14 以降 ご利用上の注意 | サポート

【マカフィー for ZAQ】Mac版|macOS Mojave 10.14 以降 ご利用上の注意

マカフィー for ZAQ と macOS Mojave 10.14 以降 について

Mojave 10.14、Catalina 10.15、Big Sur 11.0 以降では各OS仕様にあわせるため、初回インストール後やOSアップグレード後に追加設定が必要です。以下の概要とリンク先の専用FAQをご参照ください。

【1】Macに初めてインストールする場合

お申し込み、ダウンロードをはじめから行ってください。詳しくは、インストール方法【STEP 1】から【STEP 4】初期設定 までご参照ください。

【2】Mojave 10.14 以降にアップグレード後「リアルタイムスキャン」が無効になる場合

「リアルタイムスキャン」は、ファイルアクセスを常時監視して、ウイルスの脅威からMacを守ります。
Mojave 10.14 以降で、この機能を使うためには、お客さまご自身でmacOSのフルディスクアクセス設定を許可する必要がございます。詳しくは、インストール方法【STEP 4】初期設定をご参照ください。

【3】Big Sur 11.0 以降にアップグレード後、「スケジュールスキャン」と「ファイアウォール」が無効になる場合

「スケジュールスキャン」と「ファイアウォール」はパソコンを定期的に監視して、ウイルスの脅威や不審・不正アクセスからMacを守ります。
Big Sur 11.0 以降で、この機能を使うためには、お客さまご自身でmacOSのフルディスクアクセス設定を許可する必要がございます。詳しくは、インストール方法【STEP 5】追加設定をご参照ください。

関連する質問

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル