サポート・よくある質問

メールソフト|Windows Liveメール2012|設定確認と変更方法(POP|送受信暗号化)

ここでは、次のソフトウェアを例に説明します。
Windows 8 / Windows Live メール 2012


【Windows Liveメール 2012がインストールされていない場合】
 マイクロソフトでは、Windows Liveメールの新規配信を停止済みです。
 お使いのパソコンにWindows Liveメール 2012がインストールされていない場合は、ご利用いただけません。

 

  • ユーザーアカウントは加入者サポートで登録してから設定してください。
    間違いメールを防ぐためにも、加入者サポートで登録したメールアドレスを正しく設定していただきますようお願いいたします。
  • [ ]は、画面上のボタン名や表示項目を示します。
  • 「xxx」は、加入者のユーザーアカウントや設定によって変わります。
  • 文中の例では、ユーザーアカウントを hometaro として説明します。
  • 当社では迷惑メール対策の一環として、送信メールサーバの設定はメール暗号化機能(POP/SMTP Over SSL)機能を設定することを推奨しております。
     
【ご注意】
 「Windows Live メール(※)」ではアカウントの削除を行わなでください。
 ※ 作成したアカウント毎にメールBOX(=送受信したメールの格納場所)を作成しますので、
   アカウントの削除を行うことにより、送受信したメールが格納されたメールBOXごと削除されてしまいますのでご注意ください。

Windows Liveメールを起動します。
[アカウント]タブに切り替えて、アカウントのプロパティを下記どちらかで開きます。

①アカウント選択して上部の[プロパティ]ボタンをクリック
 (または)
②アカウント選択してメニューの[プロパティ]をクリック

[全般]タブで、必要な箇所を変更します。

■メールアカウント名
 デフォルトは(Outlook ExpressやMicrosoft Outlookと異なり)受信サーバ名ではなく、メールアドレスの「ドメイン名(アカウント名)」という構成の文字列のため、わかりやすい名前に変更しましょう
 例:下段のユーザー情報の「名前」または「電子メールアドレス」のコピー&ペーストがおすすめです

■名前
 差出人の名前

■電子メールアドレス
 差出人アドレス

[サーバー]タブで、必要な箇所を変更します。

サーバー情報受信メール サーバーの種類POP
受信メール(POP3)こちらからCATV局をご選択ください
送信メール(SMTP)こちらからCATV局をご選択ください
受信メールサーバーユーザー名加入者サポートで追加したアカウントのPOPアカウントを入力します
例)こちらからCATV局をご選択ください
パスワード加入者サポートで追加したユーザーアカウントのパスワードを入力します
パスワードを保存するチェックを付けます
クリアテキスト認証を使用してログオンするチェックを付けます
送信メールサーバーこのサーバーは認証が必要チェックを付けます
 

[詳細設定]タブで、必要な箇所を変更します。

サーバーのポート番号送信メール(SMTP)465
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要チェックを付けます
受信メール(POP3)995
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要チェックを付けます
配信サーバーにメッセージのコピーを置く必要に応じてチェックを外します(デフォルトでチェックあり)
サーバーから削除する必要に応じてチェックを付けます(デフォルトでチェックなし)
[ごみ箱]を空にしたら、サーバーから削除必要に応じてチェックを外します(デフォルトでチェックあり)
 

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は
役に立ちましたか?

閉じる

ご協力ありがとうございました。

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容について、ご意見・ご要望をお寄せください。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、 お問い合わせページ をご利用ください。

コメント送信
OK
キャンセル