サポート・よくある質問

メールソフト|Thunderbird|設定確認と変更方法(POP|送受信暗号化)

Mozilla Thunderbirdの設定変更方法(送受信暗号化)について、ご紹介します。
初期設定(送信のみ暗号化)済みが前提の内容です。
初期設定(送信のみ暗号化)解説はこちら
 

注意ご注意

Mozilla Thunderbirdはフリーソフトウェアのため、電話サポート窓口はありません。
弊社では変更手順までご紹介しますが、ソフトウェア自体の仕様やトラブルについてサポート保証いたしかねます。
あくまでもフリーソフトのため、お客さまご自身の責任において、ご利用いただきますようお願いいたします。

1Thunderbirdを起動します。
2メールボックス画面が表示されます。
画面右上の[メニュー]-[オプション]-[アカウント設定]をクリックします。
3[アカウント設定]画面が表示されます。
左メニューで設定を変更するアカウントを選択して、各項目を変更します。

◀横にスクロールしてご覧ください▶

アカウント名メールアドレス
名前送信したメールの[差出人]として表示されます。
任意の名前を入力します。
メールアドレスメールアドレス(@以降も含む)を入力
4左メニューの[サーバー設定]を選択、必要に応じて各項目を変更します。ここでは受信暗号化を前提とします。

◀横にスクロールしてご覧ください▶

サーバー名(受信サーバー:暗号化)こちらからCATV局をご選択ください
ポート「995」を入力
ユーザー名メールアドレス(@以降も含む)、必要に応じて変更
接続の保護「SSL/TLS」を選択
認証方式[通常のパスワード認証]を選択
新着メッセージがないか起動時に確認する必要に応じて変更。
すべてオフにすると、このアカウントではメール自動受信されません。
新着メッセージがないか[ ● ]分ごとに確認する
新着メッセージを自動的にダウンロードする
ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す必要に応じて変更。
なお設定に関わらず、メールサーバー(WebMail)のメール保存期間は60日までです。ご留意ください。
ダウンロードしてから~日以上経過したメッセージは削除する
ダウンロードしたメッセージを削除したらサーバーからも削除する
5左メニューの[送信(SMTP)サーバー]を選択します。
リストから設定を変更するサーバーを選択し、[編集]をクリックします。
6[送信(SMTP)サーバー]画面が表示されます。
各項目を変更し、[OK]をクリックします。

◀横にスクロールしてご覧ください▶

説明この送信サーバの表示名を入力
※空欄にした場合はメールアドレスが適用されます。
サーバー名(送信サーバー)こちらからCATV局をご選択ください
ポート番号465
接続の保護[SSL/TLS]を選択
認証方式[通常のパスワード認証]を選択
ユーザー名メールアドレス(@以降も含む)、必要に応じて変更
7[送信(SMTP)サーバーの設定]画面に戻ります。
[OK]をクリックします。
8メールボックス画面に戻ります。Thunderbirdを再起動します。
9パスワード入力画面が表示されます。
各項目を入力して、[OK]をクリックして完了です。

※送信時にも同様の画面が表示されますので、同じ操作を行ってください。

◀横にスクロールしてご覧ください▶

~のパスワードを入力してくださいパスワード
パスワードマネージャにこのパスワードを保存する送受信時にパスワード入力を省略したい場合はチェックします

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は
役に立ちましたか?

閉じる

ご協力ありがとうございました。

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容について、ご意見・ご要望をお寄せください。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、 お問い合わせページ をご利用ください。

コメント送信
OK
キャンセル