DNSサーバーを設定する方法、自動取得に戻す方法 | サポート

サポート・よくある質問

DNSサーバーを設定する方法、自動取得に戻す方法

注意ご注意

ネットワーク機器(パソコン/ タブレット / スマートフォンなど)の「DNSサーバー初期設定」は自動取得です。
ZAQのNETサービスでも、特にDNSサーバー設定は変えず「自動取得」のままのご利用を推奨しております。
ただし、なんらかの理由でDNSサーバー設定変更したい、もしくは、設定後に自動取得に戻したい場合は、以下の手順をご参考にしてください。

Windows | iOS端末 | Android端末 | Mac

Windowsの場合 (画面はWindows 10の事例)
1お手元のキーボードのWindowsキー[田]+「R」を押して、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
ncpa.cpl」を入力して、キーボードの「Enter」キーを押します。
2ネットワーク接続画面が開きます。

有線LAN接続の場合、「イーサネット」アイコンまたは「ローカルエリア接続」アイコンをダブルクリックします。
無線LAN接続の場合、「Wi-Fi」アイコンまたは「ワイヤレス接続」アイコンをダブルクリックします。

3「プロパティ」をダブルクリックします。
4「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリックします。
5DNSサーバーを設定する場合は「次のDNSサーバーのアドレスを使う」にチェックをして、優先DNSサーバーと代替DNSサーバーにアドレスを入力して[OK]で閉じます。

DNSサーバーを自動設定に戻す場合は「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックをして、[OK]で閉じます。

iOS端末の場合(iPad / iPhone)
1設定アイコンをタップします。
2「Wi-Fi」をタップします。
3接続中の「Wi-Fi(SSID)」の右側【!】をタップします。
4DNSサーバーを設定する場合は、DNS欄にアドレスを入力して閉じます。
DNSサーバーを自動設定に戻す場合は、DNS欄に入力したアドレスを消してから閉じます。
Android端末の場合
 Android端末(タブレット / スマートフォン)は、自動的にGoogle公開DNS情報が設定されています。
特に変える必要はございません。
Macの場合
1画面左上「Appleメニュー」から「システム環境設定」をクリックします。
2「ネットワーク」をクリックします。
3「状況:接続済み」の状態で、画面右下「詳細」をクリックします。
4「DNS」タブに切り替えて「DNSサーバ」欄にアドレスを入力して、「OK」で閉じます。
自動設定に戻す場合は、DNS欄に入力したアドレスを消してから「OK」で閉じます。
自動設定にするとご加入プロバイダやご家庭のブロードバンドルーターが提供するDNSサーバー情報を保存している場合がありますが、ご利用に支障はございません。
5閉じるなかで「適用」を求められたら「適用」をクリックします。

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル