アドレスバーの利用方法について | サポート

サポート・よくある質問

アドレスバーの利用方法について

本Q&Aはご加入のCATV局により内容が異なります。
右上の[ご加入のCATV局を選択する]よりCATV局をご選択ください。

アドレスバーは、WebページのURLや検索条件を[アドレス]欄に直接入力して、ページを表示させることができます。

イメージ


ここでは、アドレスバーのさまざまな利用方法について解説します。
    • Windows XP版 Internet Explorer 6.0の設定を例に説明します。
    • [ ]は、画面上のボタン名や表示項目を示します。

URLを直接入力する

1.URLを入力する
1) [アドレス]欄に閲覧したいWebページのURLを入力します。
 
2) [移動]ボタンをクリックします。
2.確認する

1) 指定したWebページが表示されていることを確認します。

 


「オートコンプリート」機能を利用する

オートコンプリート機能を使用すると、以前入力した WebページのURLなどを保存することができます。
[アドレス]欄に情報を入力すると、候補が表示されます。
 
アドレス バー、Web ページ上のフィールド、またはユーザー名やパスワードを入力するボックスに情報の一部を入力します。
前に同じようなデータを入力したことがある場合は、候補の一覧が表示されます。
候補の一覧に目的のデータがある場合は、そのデータをクリックします。
 
1.URLを入力する
1) [アドレス]欄に閲覧したいWebページのURLを入力します。
 
2) 候補の一覧から、表示させたいURLをクリックします。
 
2.確認する
1) 選択したWebページが表示されていることを確認します。
 

「キーワード検索」機能を利用する

1.キーワードを入力する
1) [アドレス]欄に閲覧したいWebページのキーワードをなる単語を入力します。
 
2) [移動]ボタンをクリックします。
2.確認する
1) 入力したキーワードを含むWebサイトの検索結果が表示されます。
 
2) 閲覧したいタイトルをクリックします。

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル