マカフィー for ZAQ(Windows版)機能の無効・有効手順 | サポート

サポート・よくある質問

マカフィー for ZAQ(Windows版)機能を無効・有効にする方法

マカフィー for ZAQ(Windows版)機能の無効、または有効に戻す手順をご案内します。
問題発生時の原因特定目的でお使いください。パソコンを守るため、無効にした機能は有効に戻すようおすすめします。
 

1 マカフィー for ZAQを開きます。

画面右下の上矢印をクリック

画面右下の上矢印をクリックしてタスクトレイを開きます。

キャプチャ

マカフィーアイコンをダブルクリックします

キャプチャ

メイン画面が表示

メイン画面が表示されます。

キャプチャ

引き続き以下の手順をご参照の上、各機能を有効または無効にしてください。

ウイルス対策 (リアルタイムスキャン)を無効・有効にする

1 メイン画面から「リアルタイムスキャン」を選択します。

「リアルタイムスキャン」をクリック

「リアルタイムスキャン」をクリックしてください。

キャプチャ

2 リアルタイムスキャンを無効にします。

「無効にする」をクリック

リアルタイムスキャンを無効にするには「無効にする」をクリックします。

キャプチャ

時間を設定し「無効にする」をクリック

リアルタイムスキャンを再開する時間を設定し「無効にする」をクリックします。

キャプチャ

3 リアルタイムスキャンを無効にすると「有効」から「オフ」に表示が変わります。

有効に戻すには、「有効にする」 をクリックします。
【注意!】 リアルタイムスキャンを停止するとウイルスの侵入を検出できなくなります。
できる限り早く有効に戻すことをお勧めいたします。

キャプチャ

ファイアウォール保護を無効・有効にする

1 「ファイアウォール」を選択します。

「ファイアウォール」をクリック

「ファイアウォール」をクリックしてください。

キャプチャ

2 ファイアウォールを無効にします。

「無効にする」をクリック

ファイアウォールを無効にするには「無効にする」をクリックします。

キャプチャ

時間を設定し「無効にする」をクリック

ファイアウォールを再開する時間を設定し「無効にする」をクリックします。

キャプチャ

3 ファイアウォールを無効にすると「有効」から「無効」に表示が変わります。

有効に戻すには、「有効にする」 をクリックします。
【注意!】 ファイアウォールを無効にするとインターネットからの不正なアクセスから保護されなくなります。
できる限り早めに有効に戻すことをお勧めいたします。

キャプチャ

関連する質問

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル