インターネット接続設定用セットアップツールの使用方法(Windows編) | サポート

サポート・よくある質問

インターネット接続設定用セットアップツールの使用方法(Windows編)

本Q&Aはご加入のCATV局により内容が異なります。
右上の[ご加入のCATV局を選択する]よりCATV局をご選択ください。

  • 管理者権限のあるAdministratorsグループのメンバーでログオンして、セットアップツールを操作してください。
    管理者権限、ログオンについては、Windowsの操作説明書を参照してください。


セットアップツール(接続設定用)を使用すると、パソコンに以下の内容が設定されます。

 

  •  DHCPより自動取得(IPアドレス/DNS)する設定に変更
  •  インターネットのプロパティの接続設定を「ダイヤルしない」に変更

 

動作環境 Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1


 
インターネットに接続されたパソコンから、セットアップツール(接続設定用)をダウンロードします。
Windows版
ご加入のCATV局を選択してください。 
 
[ファイルのダウンロード]画面で、[保存]ボタンをクリックします。
STEP 01  画像
 
 
[名前を付けて保存]画面で、ファイルの保存場所を指定し、[保存]ボタンをクリックします。この例では、[デスクトップ]を選択します。
STEP 02  画像
 
 
[セキュリティの警告]画面で、[実行する]ボタンをクリックします。
STEP 03  画像
 

保存した圧縮ファイルを、あらたに接続設定をおこなうパソコンで使用するために、別のメディアに保存します。

  • お使いのパソコン環境に対応したメディアを使用してください。
    例:フロッピーディスク、メモリースティック、SDメモリーカード など
  • 保存の操作をおこなう前に、メディアが使用可能になっているかを確認してください。
  • 保存の操作方法については、パソコンやOSの操作説明書をご参照ください。
 

接続設定をおこなうパソコンで、メディアに保存した圧縮ファイルを解凍します。

  • 自己解凍形式の圧縮ファイルとなっています。
    保存した「LANSetupP.exe」を実行すると、複数のファイルが解凍されます。
  • 解凍したファイルは、すべて同じフォルダに保存してください。移動や削除などのファイル操作はおこなわないでください。
 
 
解凍した「LANSetupP.exe」を実行します。この例では、デスクトップに解凍した 「LANSetupP.exe」を示しています。
  • 「LANSetupP.exe」は、他の解凍ファイルが同じフォルダにあることを確認したうえで、実行してください。解凍ファイルが不足していると、 「LANSetupP.exe」実行時にエラーになる場合があります。
STEP 06  画像
 

[ケーブルインターネットセットアップツール]画面が表示されます。画面の指示にしたがって、操作をおこなってください。

 

関連する質問

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル