サポート・よくある質問

ブラウザー|Internet Explorer 11|スクリプトエラーの対応方法

平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Internet Explorer 11(IE 11 )で、「スクリプトエラー」表示にお困りのお問い合わせが増えています。
対応方法をご紹介します。お手数ですが、以下をご参照のうえお試しください。
ユーザが追加した画像
 
手順 1 IE 11 の不要ファイル削除
(1) 画面右上「設定」クリック
(2) 「セーフティ」から「閲覧履歴の削除」をクリック
ユーザが追加した画像
(3) 下図のようにチェックON / OFFを選んで「削除」

ユーザが追加した画像
(4) IE 11 を開きなおして、ご利用ください。

問題解決しなければ【手順 2】に進んでください。
 
手順 2:IE 11 の設定変更
(1) 画面右上「設定」から「インターネットオプション」を開く
(2) 「詳細設定」の「ブラウズ」の以下項目を設定変更

ユーザが追加した画像
 ● スクリプトエラーごとに通知を表示する|OFF
 ● スクリプトのデバッグを使用しない(Internet Explorer)|ON
 ● スクリプトのデバッグを使用しない(その他)|ON

(3) IE 11 を開きなおして、ご利用ください。


問題解決しなければ【手順 3】に進んでください。
 
手順 3 別のブラウザーに切り替え
IE 11 はマイクロソフトで開発終了しており、いずれサポート終了予定です。
これを機会に「Microsoft Edge(Windows 10 限定)」、
または世界で最も使われている無料「Google Chrome」いずれかに切り替えてみてはいかがでしょうか。


Microsoft Edge|既定ブラウザー設定方法
Google Chrome|インストール手順 

【ご注意】 

「Google Chrome」はGoogle提供ソフト(アプリ)です。弊社で詳しいサポートは致しかねますので、あらかじめご了承ください。

IE 11 から切り替えたくないお客さまは【手順 4】をご参照ください。
 
手順 4 前のバージョンのWindows 10 に戻す
【Windows 10 限定】
最後の手段として、Windows 10 を前のバージョン(Windows Update前の状態)に戻す方法があります。

【ご注意】 以下の理由(リスク)から、弊社ではおすすめしておりません。
● スクリプトエラーが解消される保証がない
● Windows Updateで適用された重要なセキュリティ対策や不具合解消プログラム、追加機能などが消えてしまう
● 一時的に改善しても、次回以降のWindows Updateでスクリプトエラー再発の恐れがある

リスクをご了承のうえ、方法を知りたいお客さまは、以下のFAQをご参照ください。

Windows 10|前のバージョンのWindows 10 に戻す
 
 

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル