サポート・よくある質問

無線LAN(Wi-Fi)でインターネットが繋がらない、スピード速度が遅い、途切れる、電波が弱いなどのトラブル解決方法 / パソコン・スマートフォン

無線LAN(Wi-Fi)接続トラブルの解決方法をご紹介します。
お使いの機器で初めて無線LAN(Wi-Fi)接続する手順 は≪FAQ≫ 無線LAN接続設定 をご参照ください。

手順1:無線LAN(Wi-Fi)のトラブルを確認

・無線モデムや無線LANルーターを「親機」と記します。スマートフォン、タブレット、無線LAN搭載パソコンなどを「子機」と記します

・子機がすべて接続できなければ、障害・メンテナンス情報 を先にお確かめください。 障害情報がなければ [手順2] へ進みます

・子機の一部が接続できなければ、[手順2] へ進みます

手順2:無線LAN(Wi-Fi)の使用状況を確認
ユーザが追加した画像
● 電波が届きにくい環境ではありませんか

・電波を通しにくい遮蔽物(鉄筋壁、床、家具、浴室など)が間にある
・家電(電子レンジなど)や無線機器(Bluetoothなど)を同時に使用している
・近隣で別の無線LAN機器が使用されている

● 主な解消方法

・遮蔽物を減らす、親機を高く置いたり向きを変えてみる
・電波を遠くまで飛ばし、遮蔽物を迂回しやすくする「市販の無線LAN中継機」を設置する
 【補足】無線LAN中継機の効果や動作は保証いたしかねます

・下表をご参照の上、5GHz または 2.4GHz のSSIDに再接続(切り替え)してみる
 ≪FAQ≫ 無線LAN接続設定

  5GHz(電波) 2.4GHz(電波)
長所 電波干渉、混雑が少なく安定しやすい。
ほかの無線LAN(Wi-Fi)や家電の影響を受けにくく、動画視聴に向きます。
遮蔽物に強く、遠くまで届きやすい
ほぼすべての無線LAN子機で使えます。電波は遮蔽物をよけるのが得意です。
短所 遮蔽物に弱く、遠くまで届きにくい。
一部の無線LAN子機で使えません。電波は遮蔽物をよけるのが苦手です。
電波干渉、混雑で不安定になりやすい
ほかの無線機器や家電の影響を受けやすく、動画視聴に向きません。
SSID 末尾に「A」「a」「5」などが付きます 末尾に「G」「g」「2.4」などが付く場合があります
手順2:親機の再起動で確認
ランプがすべて消えている

電源コードが抜けていませんか?挿し直しをお試しください。

ランプの点滅開始から3分後、改善したか確認します。
改善なければ[手順3]へ進みます。
ランプが点灯、点滅している

無線モデムやONU(光回線終端装置)や無線ルーターの電源コードを抜き、ランプがすべて消えてから10秒後に挿し直します。

▼ 画像つき方法はこちら

ランプの点滅開始から3分後、改善したか確認します。
改善なければ[手順3]へ進みます。
手順3:子機の再起動で確認
● スマートフォン、タブレット、パソコンは長時間の使用で不調を起こす場合があります。再起動をお試しください

再起動後、改善したか確認します。
改善なければ[手順4]へ進みます。

スマートフォン、タブレット、LANケーブル接続できないパソコンをご利用で問題解決しない場合、こちらからお問い合わせください。
手順4:パソコンにLANケーブルで接続を確認
● パソコンと親機をLANケーブル接続して、インターネットを利用できるかお試しください

インターネットを利用できましたら、親機の不調が考えられます。
市販のルーターは、メーカーサポート窓口にご相談ください。

問題解決しない場合、こちらからお問い合わせください。

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル