J:PLUS
たのしいこと、全力応援

続々登場! 要注目の知育系ロボット玩具とは?

趣味・レジャー IT・デジタル 2018.08.23
ユーザが追加した画像

現代では、コンピュータが様々な場面で活用され、人々の生活を豊かで便利なものにしています。同時に、コンピュータを上手に活用していくために、コンピュータに対する正しい知識が必要な時代となりました。

そのため、世界各国に“できるだけ早い時期からプログラミング的思考に親しむべき“という考え方が広まっています。

そんな時代の流れを受けて、幼児期からプログラミングを遊んで学べる知育系玩具が、最近注目を浴びています。

そこで今回は、知育系玩具のなかでも特にプログラミングを学ぶのに最適な“ロボット玩具”について、紹介していきます!

小学校プログラミング教育の必修化とロボット玩具

幼少期からのプログラミング教育という世界的潮流を受け、日本でも2020年度(平成32年度)から、小学校でプログラミング教育が必修化されることが決定しました。

“プログラミング”とはコンピュータに命令を与えること。幼少期から、“コンピュータは人が命令を与えることによって動作する”という基本を教えることにより、コンピュータに対する正しい理解が進み、適切に活用できるようになることが期待されています。

そこで大きな注目を浴びることになったのが、遊びながらプログラミングの基本的な考えが学べる知育系ロボット玩具です。こうした玩具では、ロボットの動きの仕組みを考えたり、命令を与えることでどう動くのかを学んだりすることができるので、プログラミングの基礎が自然と身についていきます。

そのため、ロボット玩具で遊ばせることは“子どもの将来のためになる”と捉えられており、大きな注目を浴びているのです。

おすすめのロボット玩具

ロボット玩具は、ロボットの動作を示したブロックやカードなどを組み合わせて動かすものから、スマートフォンやタブレットでアイコンを組み合わせて動かすものまで、たくさんの種類があります。

いずれもかんたんな操作で行えるようにつくられているため、小さなお子さんでもプログラミングの基本を学べるものばかりとなっています。各社からさまざまな工夫を凝らしたロボット玩具が登場していますが、今回は特に評判がよい製品を紹介していきます。

プリモトイズ キュベット
ユーザが追加した画像
プリモトイズ

動きを指定する色とりどりのブロックをボードにハメ込んでプログラムをつくり、手触りのよい木製のロボットを動かすことができるロボット玩具。ネット通販大手「Amazon」が選ぶ「知育・学習玩具大賞(2017)」で部門賞を獲得するなど、各方面から高い評価を得ています。遊び方を説明したストーリーブック、冒険を楽しめるワールドマップなど楽しく遊べる工夫が満載!文字が読めない子供でもプログラミングの基礎を学ぶことができるようになっています。
●対象年齢:3~6歳
●アプリ:不要

カードでピピッと はじめてのプログラミングカー
ユーザが追加した画像
カードでピピッと はじめてのプログラミングカー

クルマ型ロボットにタグで動きをプログラミングして遊ぶロボット玩具。付属マップ上にゴールを設定し、そこへたどり着くための通り道を考えてクルマに命令を入力していくことで、自然と「やり抜く力」「ことば化する力」「理論的に考える力」が身についていきます。2018年4月発売という新しい玩具ですが、日本玩具協会が選ぶ「日本おもちゃ大賞2018 エデュケーショナル・トイ部門」で “大賞” を受賞しており、大きな注目を浴びています。
●対象年齢:3歳以上
●アプリ:不要

プログラミングロボ コード・A・ピラー
ユーザが追加した画像
Think & Learn プログラミングロボ コード・A・ピラー

1935年創業のベビートイブランド“フィッシャープライス”製のいもむし型ロボット。自由に連結できるボディパーツにはあらかじめ“前進”“右折”“左折”といった命令が与えられており、ロボットは連結したボディパーツの命令通りに自走します。ボディパーツをつなげる数や順番を変えることで動きをコントロールできるため、遊びながら「問題解決」「計画性」「想像力」を養い、プログラミングの基礎が自然と身につきます。日本玩具協会が選ぶ「日本おもちゃ大賞2017 エデュケーショナル・トイ部門」で“優秀賞”を受賞。
●対象年齢:3~6歳
●アプリ:不要

alilo (アリロ)
ユーザが追加した画像
alilo (アリロ)

幼児でも直感的な操作ができるプログラミング知育ロボット。「命令が記されたパネルを並べてコースを作りゴールまで導く」「本体のボタンで動きをプログラミングする」「アプリを使ってコントロールする」「アプリ上でプログラムを作る」といった6種類の遊び方があり、年齢や能力に応じて遊び方を変えられるのが特徴です。開発した株式会社アーテックは、経済産業省主催の「第7回ものづくり日本大賞」において、第四次産業革命を牽引する次世代人材の育成に貢献するとして、「人材育成支援部門特別賞」を受賞しています。
●対象年齢:3歳以上
●アプリ:不要(※Android/iOS対応アプリによる操作も可能)

LEGO BOOST(レゴ®ブースト)
ユーザが追加した画像
LEGO BOOST(レゴ®ブースト)

プラスティック製ブロック玩具「レゴ®」で組み立てたロボットを、プログラミングで自由に動かすことができるキット。これひとつでロボット型の“バーニー”、子猫型の“フランキー”など5種類のロボットに組み換えられるのが特徴です。プログラミングはスマートフォンやパソコンで使える無料の専用アプリで行い、60種類以上の多彩な動きを自由に組み合わせることができます。
●対象年齢:7~12歳
●アプリ:必要(Android/iOS/FIRE OS/Windows対応)

KOOV(クーブ)
ユーザが追加した画像
KOOV(クーブ)

ソニーが開発したロボット・プログラミング学習キット。半透明のブロックで自由なかたちをつくり、そこにモーターやセンサーを組み合わせ、プログラミングして動かすことできるという、高い自由度が特徴です。段階的に学習できるよう設計された専用のアプリを使うことで、子供の理解や成長に合わせてプログラミングを学ぶことができます。
●対象年齢:8歳以上
●アプリ:必要(Windows/Mac/iPad/Chromebook対応)

いかがでしたか?
ロボット玩具は基本的に男女問わず遊べるようになっていますので、対象年齢に合致し、子供の興味や関心に合ったものを選ぶことがポイントになります。

口コミや評判のチェックも重要ですが、実際に子供と一緒に店頭で触ってみて、子供が楽しく遊んでいる製品を買ってあげるとよいでしょう。

※各商品の対象年齢やセット内容、アプリの動作要件などは各社の公式サイトで確認してください。

この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル