J:PLUS
たのしいこと、全力応援

古いパソコンやスマートフォン、どうやって処分する?

IT・デジタル スマホ・タブレット 2018.06.28
ユーザが追加した画像

パソコンやスマートフォンには、送受信したメールやメッセージ、連絡先、ウェブのブックマーク、写真や書類といったものから、ウェブの閲覧履歴、各種サービスのアカウントやパスワード、クレジットカード番号といったものまで、多数の個人情報が記録されています。

新しいパソコンやスマートフォンを購入し、古いパソコンやスマートフォンを処分する際、こうしたデータを残したままにしておくと、個人情報が盗まれてしまう可能性があります。

最悪の場合、悪意のある第三者に情報を盗まれて悪用される可能性も……。

そこで今回は、古いパソコンやスマートフォンの正しい処分方法についてお伝えします。

まずは“初期化”でデータを消去

パソコンやスマートフォンを廃棄する際は、情報を読み取れないようにしてから廃棄するのが基本です。

ただし、単なる「削除」や「ゴミ箱に捨てる」、アプリの「アンインストール」といった操作では、完全にデータを消すことができません。また、削除したデータを復旧させるツールもありますので、初期化してから廃棄することをおすすめします。

●パソコン

Windows8.1以降のパソコンには、パソコンを出荷時の状態に戻す機能が標準で搭載されています。また、Windows7以前のパソコンは、標準ではありませんがメーカー独自の方法が用意されています。詳しい操作方法はお使いのパソコンの『取扱説明書』などで確認してください。

●Androidスマートフォン

Androidスマートフォンは、データを消去し出荷時の状態に戻す機能が搭載されています。一般的な機種の場合、設定画面の「バックアップとリセット」→「データの初期化」→「スマートフォンをリセット」→「初期化する」と操作することで、初期化することができます。(※手順はバージョンや機種によって異なります)

●iPhone

iPhoneは、「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」と操作することで、初期化することができます。(※手順はバージョンによって異なります)

なお、パソコンでもスマートフォンでも、初期化すると本体に保存してあったデータはすべてなくなりますので、初期化前にかならずデータをバックアップすることを忘れないでください。

新しい機種は中古ショップへ売却しよう

ユーザが追加した画像

パソコンやスマートフォンは、新しい機種で故障や破損などがなければ、中古ショップに買い取ってもらえます。古い機種でも、意外な高値が付く場合もありますので、まずは中古ショップのサイトにアクセスして、おおまかな買い取り価格を調べてみましょう。

中古ショップが遠い場合は、無料の宅配買取を行っているショップも多いので、そうしたサービスを利用するとよいでしょう。

自分でフリマアプリやオークションで売却することもできますが、傷の状態や使用感といった主観に左右される部分、細かい不具合やバッテリーの持続時間といった機能面でトラブルになることもあるので、パソコンやスマートフォンの知識があって、個人間売買に慣れている人向けの方法です。

古い機種や故障品はリサイクルへ

古い機種や故障や破損がある場合は、資源としてリサイクルしましょう。おすすめは、「東京2020組織委員会」が実施している「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」です。

ユーザが追加した画像
> 都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト

このプロジェクトは、東京オリンピック・パラリンピックで使うメダルを、パソコンやスマートフォン、デジタルカメラといった小型家電から回収した金属で作ろうというもので、多くの自治体が参加しています。

まずは、下記の参加自治体一覧からお住まいの自治体が参加しているかどうかを確認してみてください。ほとんどの自治体でパソコンであれば無料で自宅まで宅配業者が回収にきてくれます。スマートフォンの場合は、回収ボックスでの回収がメインとなりますが、こちらは対応している自治体がそれほど多くないのが残念です。

> 参加自治体・認定事業者 | 都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト

上記のプロジェクトと関係なく、自治体によっては「小型家電回収ボックス」で資源として回収してくれるところもあります。また、ゴミ処理施設に持ち込めば無料で回収してくれる自治体もありますので、まずはお住まいの自治体の対応を調べてみましょう。

自治体で対応してもらえない場合は、メーカー製パソコンであれば、平成15年10月1日からパソコンメーカーなどが回収・リサイクルすることになっていますので、メーカーに連絡するか公式サイトなどで回収の方法を調べましょう。「PCリサイクルマーク」が本体に貼ってあれば無料で処分できますが、ない場合は3,000円(税抜)~4,000円(税抜)の費用が必要です。

そのほか、パソコン専門の回収業者に依頼する、廃棄物処理業者に依頼するのいずれかになりますが、廃棄物処理業者は有料となる場合がほとんどですので、上記いずれの方法でも処分できなさそうな場合は、パソコン専門の回収業者への依頼がよいでしょう。

スマートフォンは、ドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアショップに持ち込めば、メーカーや契約していたキャリアを問わず無料で回収してくれます。充電器や電池パックも回収してもらえますが、順番待ちが必要になるのが難点でしょう。

> NTTドコモ
> au(KDDI)
> ソフトバンク

処分前にかならずチェック!

繰り返しになりますが、パソコンやスマートフォンには個人情報がたくさん詰まっています。処分前にデータの初期化をすることはもちろん、パソコンの場合は追加したHDDの取り外し忘れ、スマートフォンの場合はSIMカードやmicroSDカードの抜き忘れにも注意してください。

スキルがあれば、パソコンのHDDは取り外してしまってもよいでしょう。また、スマートフォンを廃棄する場合は、自分で折るなどして使えなくしてしまうのも有効です。

また、怪しい業者も存在しますので、売却は信頼のできる大手ショップ、廃棄は自治体かメーカー、キャリアが安心です。なかには、個人情報が目的の業者や法外な処分料を請求してくる業者もありますので、十分注意してください!

いかがでしたか?
意外と困る古いパソコンやスマートフォンの処分方法、参考になったでしょうか?

今なら自分の使っていたパソコンやスマートフォンがメダルに生まれ変わるチャンス!
「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」へ参加してみてはいかがですか?

この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル