J:PLUS
たのしいこと、全力応援

スマホアプリとSNSで手軽に楽しくダイエット!

ライフスタイル スマホ・タブレット 2017.12.08
ユーザが追加した画像

食欲の秋といわれるように、美味しい食べ物がたくさん収穫される秋から冬にかけて、どうしても食べすぎてしまうという方が多いようです。
また、だんだん寒くなることで運動不足になりやすい季節でもあります。

食べ過ぎや運動不足になると、やはりに気になるのは体重ですよね?
そこで今回は、楽しみながら痩せられるスマホアプリやSNSを活用したダイエット方法を紹介していきます。

スマホアプリと連動する体組成計で楽々体重管理

体重や体脂肪などを毎日計測して記録する-ダイエットのために必要だとは分かっていても、面倒になってやらなくなってしまいやすいものです。

そこで、スマホと連携する体重計や体組成計を活用しましょう!
計測したデータをスマホアプリに自動で記録できるので、カンタンに日々の体重管理ができ、ダイエットを助けてくれます。

インナースキャン(タニタ)
インナースキャンは、タニタの体組成計・体脂肪計のシリーズです。Bluetoothを利用して、iPhone・Androidにデータを転送し、専用アプリの「ヘルスプラネット」で測定データを記録、管理できます。また、一部の機種は、サードパーティーの体重管理アプリ、ダイエットアプリにも対応しています。

【関連リンク】
インナースキャン(タニタ)

カラダスキャン(オムロン)
カラダスキャンは、オムロンの体重体組成計(体脂肪計)のシリーズです。iPhone・Android対応の専用アプリ「OMRON connect」に、Bluetooth経由で体重や体脂肪率、骨格筋などの測定データを転送し、カンタンに記録、管理することができます。

【関連リンク】
カラダスキャン(オムロン)

体組成バランス計(パナソニック)
パナソニックの体組成バランス計は、Androidを本体にタッチすることで、記録アプリの 「ダイエットメモ」に体重や体脂肪率などの測定値を転送し、自動で記録します。

【関連リンク】
体組成バランス計(パナソニック)

以上、代表的な3つのメーカーを紹介しました。機能は各メーカー・製品によって異なりますので、各社のWebサイトで確認してください。

また、iPhoneをお使いの方は、標準搭載アプリ「ヘルスケア」と対応の体重計・体組成計を連動させることができます。上で紹介したインナースキャン(タニタ)やカラダスキャン(オムロン)のほか、「Withings Smart Body Analyzer」(コヴィア)や「Body Cardio」(ノキア)といったメーカーのものも対応しています。

活動量計やスマートウォッチも活用しよう!

ユーザが追加した画像

「活動量計」というのは、身に着けておくことで、歩数・移動距離・睡眠量といった日常の活動の消費カロリーを自動計測できる機器のことです。腕時計のように手首部分に巻き付けるタイプをリストバンド型、ポケットなどの入れておく小形のものを携帯型と呼びます。

リストバンド型の代表といえるのが「フィットネスリストバンド」(FITBIT)です。日常生活の体の動きから消費カロリーが算出でき、iPhone・Androidの専用アプリにデータをアップロードできるのが特徴です。

また、スマートウォッチのなかには、リストバンド型活動量計と同じような機能を持つものもあります、たとえば、大人気のApple Watchは、「アクティビティ」というアプリが標準搭載されていて、カロリー消費量、早歩き以上の運動を行った時間、席から立ち上がった頻度を自動で計測・記録してくれます。一定のノルマをクリアすると各種バッジがもらえるので、体を動かすことが楽しみになります。

携帯型は、手のひらサイズの小型機器で、ポケットなどに入れておくことで活動量を計測してくれます。

「カロリズム」(タニタ)や「カロリスキャン」(オムロン)がこれにあたり、歩数や消費カロリーの計測、iPhone・Androidの専用アプリとの連携といった機能が搭載されています

毎日のカロリー計算もスマホで手軽に!

ユーザが追加した画像

経験のある方はわかると思いますが、ダイエットで必須の食事のカロリー計算と記録ほど面倒なものはありません。途中でヤメてしまい、結果ダイエットも挫折してしまったという方もいるのではないでしょうか?

そこで、スマホアプリの出番! アプリなら手間をかけずに記録することができるのです。

ダイエットアプリ「あすけん」
簡単な食事記録でカロリー計算や体重管理ができる無料の人気ダイエットアプリ。10万件以上の食事データから検索で簡単に食事記録ができ、カロリー計算だけでなく14種類の栄養素をグラフ表示したり、毎日の食事記録を分析して管理栄養士がダイエットのアドバイスをしてくれたりする機能が使えます。

【アプリ】ダイエットアプリ「あすけん」
googleアイコン appleアイコン

楽々カロリー
食べたものを記録するレコーディングダイエットアプリ。収録された60,000件以上の食品データから検索して入力するだけで1日の合計摂取カロリーがわかります。性別・年齢・運動量・目標体重から、1日の摂取カロリーの目安を計算してくれるので、具体的な目標を立てやすいのが特徴です。

【アプリ】楽々カロリー
googleアイコン appleアイコン

仲間がいると励みになる!

ユーザが追加した画像

独りでダイエットを頑張ろうとしても、なかなかうまくいかないもの。ツラいとき、くじけそうなときに一緒に頑張っている仲間がいれば励みになります。とはいえ、身近な人と一緒にダイエットをするのは、ちょっと恥ずかしいですよね?

そこでおすすめしたいのが、ダイエット専門SNSです。
ダイエットに励んでいる人と匿名で交流できますので、恥ずかしいことはまったくありません。

ダイエットクラブ
15万人以上が参加する日本最大規模のダイエットSNS。特徴は、同時期に入会した仲間が「ダイエット同期生」として自動で登録されること。メンバーを「Myライバル」に登録すれば、相手のダイエット記録がウォッチできるようになるため、自然と頑張れます。そのほか、体重の増減などを毎日記録する「ダイエット日記」、情報交換のできる「コミュニティ掲示板」といった機能が使えます。

【関連リンク】
ダイエットクラブ

ダイエット日記.com
2001年から存在し、会員数19万人以上を誇る老舗のダイエット支援ブログコミュニティ。日記機能、掲示板機能などがあり、日々のダイエットの記録、情報収集や交換ができます。

【関連リンク】
ダイエット日記.com

ダイエットピンキー
ダイエットピンキーは、日記や掲示板はもちろん、ダイエット方法、カロリー計算、ダイエットレシピ、ダイエット体験記など、“ダイエットのための総合支援サイト” の名に恥じないコンテンツと情報量の多さが特徴。はじめてダイエットに挑戦する人でも、ダイエットのイロハが学べるようになっています。

【関連リンク】
ダイエットピンキー

ガールズダイエット
ダイエットの情報交換はしたいけど、いくら匿名でも男性がいると恥ずかしい。そんな女性のための女子専用ダイエットコミュニティサイトです。日記、体重・体脂肪率の記録、掲示板などの基本機能のほか、専門家のコラムなども読むことができます。一番の特徴は会員参加型のイベントやモニター企画があること。最新のエクセサイズやダイエット器具を無料で体験するチャンスがあります。

【関連リンク】
ガールズダイエット

いかがでしたか?

気温の下がる冬は、体を温めるために基礎代謝が上がるダイエットに最適な季節。スリムな体を手に入るためのチャンスです!

体重が気になる方は、今回紹介したアイテムやアプリ、SNSなどを駆使して頑張ってみませんか? 

この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル