マカフィー for ZAQ(Windows版)マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician)の利用方法 | サポート

サポート・よくある質問

マカフィー for ZAQ(Windows版)マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician)の利用方法

マカフィー製品に問題が生じた場合、
自己診断・修復ツール「マカフィー・バーチャルテクニシャン(McAfee Virtual Technician)」で解決できる可能性があります。
お客さまご自身でお試しいただける手順を紹介します。

「McAfee Virtual Technician (MVT) 」ページにアクセスします。
 McAfee Virtual Technician (MVT) 」
「ダウンロードして実行」をクリックします。
 

右下の「実行」をクリックします。
 

※「実行」をクリックした際、[ユーザーアカウント制御] 画面が表示された場合は、「はい」 または「続行」をクリックしてください。

スキャンが完了するまで待ちます。
 

※5分程度かかります。

スキャン結果が表示されたら「自動修正(推奨)」が選択された状態で「次へ」をクリックします。
 


【補足】 
「結果:問題は見つかりません…」の場合は当ページ最下段をご覧ください

修復が開始されます。スキャン結果により時間がかかる場合があります。
 

メールアドレスとパスワードの入力を求められる画面が表示されたら、左下の「Cancel」をクリックします。
 

以下の画面が表示されない場合、McAfee Virtual Technicianの画面に隠れている可能性がありますのでご注意ください。
※表示されないことを確認できたら、STEP9へ進んでください。

「Close」をクリックします。
 

修正完了画面が表示されたら「続行」をクリックします。
 

STEP8の「Close」をクリック後、下図のような結果画面ではなく中が灰色に塗りつぶされたような画面が表示された場合は、一度ウィンドウを最小化の上、再度開き直すと改善します。

アンケート画面が表示されたら、「完了」クリックします。
 

「McAfee Virtual Technician」を実行しても問題が修正されない場合、または、問題が発見できない場合は、マカフィー for ZAQを再インストールしてください。

  • マカフィー for ZAQ のアンインストール方法はこちら
  • アンインストール後、マカフィー for ZAQ のインストールはこちら

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は役に立ちましたか?

閉じる

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容についてご意見・ご要望があればお寄せください。

コメント送信

ご協力ありがとうございました。

OK
キャンセル