サポート・よくある質問

メールアプリ|iPhone|初期設定方法(IMAP)

iPhone iOS 4.3を例に解説します。

● 連絡用メールアドレス または 加入者サポートで登録済みユーザーメールアドレスのみ設定利用できます。
当ページで紹介する「IMAP設定」は上級者向けサービスです。以下のようなお客さまにお薦めいたします。
  ・複数のメールソフト、メールアプリ、WebMailなどで同じメールアドレスを利用したい
  ・複数のメールソフト、メールアプリ、WebMailでIMAPのメリット、デメリットをご理解の上、ご自身で使い分けられる
● 上記に当てはまらないお客さまには「POP設定」をお薦めいたします。

 アカウント設定画面を開きます。
 

「設定」をタップしてください。

  

「メール/連絡先/カレンダー」をタップしてください。

  

「アカウントを追加...」をタップしてください。

  

「その他」をタップしてください。

  

「メールアカウントを追加」をタップしてください。

  アカウント情報を入力します。

「名前」「アドレス」「パスワード」「説明」を入力してください。

 名前: メールを送るときに表示させたい名前
例)ホーム太郎
 アドレス: 加入者サポートで追加したメールアドレス
例)CATV局を選択してから、ご確認下さい
 パスワード:上記のメールアドレスのパスワード
 説明: アカウントの説明(任意)

「次へ」をタップしてください。

 
 受信サーバの設定をします。

「IMAP」を選択してください。

「受信メールサーバ」の枠内をタップしてください。

  

「ホスト名」「ユーザ名」「パスワード」を入力してください。

 ホスト名:
 ユーザ名: 加入者サポートで追加したメールアドレス
例)CATV局を選択してから、ご確認下さい
 パスワード: 上記のメールアドレスのパスワード

 

 
 「送信メールサーバ」を入力します。

画面をスライドし、「送信メールサーバ」の枠内をタップしてください。

「ホスト名」「ユーザ名」「パスワード」を入力してください

 ホスト名:こちらからCATV局をご選択ください
 ユーザ名: 加入者サポートで追加したメールアドレス名
例)CATV局を選択してから、ご確認下さい
 パスワード: 上記メールアドレスのパスワード

「保存」をタップしてください。

  

「SSLで接続できません」と表示されますので「はい」をタップしてください。

  

「保存」をタップしてください。

  
 送信サーバのSSLの設定を変更します。

「メール/連絡先/カレンダー」から、追加したアカウント名をタップしてください。

  

「送信メールサーバ」の項目をタップしてください。

  

「プライマリサーバ」をタップしてください。

  

「SSLを使用」の項目をスライドし「オフ」から「オン」に変更してください。

  

「サーバポート」をタップし、ポート番号を「465」に変更してください

  

「SSL」および「サーバポート」が変更したことを確認し、「完了」をタップしてください

 


※以下のようなエラーが表示された場合は、入力または設定内容に誤りがある可能性がございますので、上記までの設定を再度ご確認ください。

 


 設定が正常に行えたか確認します。  

iPhoneのホーム画面に戻り、「メール」をタップします。

  

「メールボックス」に追加したアカウントが表示されていれば設定完了となります。

  
 

解決しない場合はこちらもご参照ください。

     Now Loading ...

このページの情報は
役に立ちましたか?

閉じる

ご協力ありがとうございました。

このページの情報は役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。

このページの内容について、ご意見・ご要望をお寄せください。

このフォームからいただいたご意見等については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答が必要な場合は、 お問い合わせページ をご利用ください。

コメント送信
OK
キャンセル