アカウント

主な特長

アカウントは、 J:COM NET のサービスを利用するときに、各利用者を識別するために使用されるものです。
アカウントごとに各サービスの設定内容を変更することもできます。

サービス内容

用途

アカウントは、 J:COM NET の各サービスを利用する場合、各利用者を識別するために使用するものです。
アカウントは、おもに以下の用途に使用します。

  • メールアドレスの@マークより左側
  • サポートページを利用するときのID

パスワード

アカウントを使用する場合、正規の利用者であることを示すために、パスワードと一緒に使用することがあります。
以下のような場合に、アカウントとパスワードの両方を使用します。

  • メールを送受信するとき
  • 設定画面にログインするとき

パスワードの変更は、「パスワード変更」をご参照ください。

種類

アカウントには、以下の2種類があります。
利用する各サービスの内容に応じて、使い分ける必要があります。

種類連絡用アカウントユーザーアカウント
提供方法ご加入時に J:COM NET から提供連絡用アカウントを使用してお客さまで自由に作成
個数1個
5個まで追加可能
追加/削除不可
主な役割
  • 連絡用メールアドレス
  • サービスの申し込み、設定
  • メールアドレスの一部
  • 設定画面へログインする際のアカウント

可能な設定

ログインするアカウントの種類によって、設定画面で利用できるサービスが異なります。

設定内容連絡用アカウントユーザーアカウント
連絡用アカウントの設定、設定内容変更×ユーザーアカウントは、連絡用アカウントの設定値を変更できません。
ユーザーアカウントの設定、設定内容変更連絡用アカウントは、すべてのユーザーアカウントの設定値を変更することができます。
サービスの申し込み、設定、ユーザーアカウントの登録、削除×ユーザーアカウントでは、各サービスの申し込みはできません。
OK
キャンセル