WebMail-注意事項

ご利用上の注意

サービス内容についてのご注意

  • メールソフトで取り込んだメールは「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定にしない限り、WebMailで見ることができなくなります。
  • 「受信箱」からメールを移動した場合、そのメールを再度メールソフトで取り込むことはできません。
  • 一度削除したメールを復旧させることはできません。削除は慎重に行ってください。
  • WebMailの「メールフィルタ」機能で、「受信箱」以外のフォルダーに振り分け設定した場合、そのメールをメールソフトで取り込むことはできません。
  • 迷惑メール撃退サービスの「スパム判定機能」で迷惑メールフォルダーに振り分けられた場合、そのメールをメールソフトで取り込むことはできません。
  • Windows以外のOSを利用して送信したメール文章内(件名欄含む)に「~」、「―」、「∥」、「-」等の文字がある場合、受信者側のパソコン、スマートフォン、携帯電話にて当該文字が正しく表示されない場合があります。

迷惑メール撃退サービスについてのご注意

  • 迷惑メール撃退サービスの自動振分機能をご利用の場合、振り分けられた迷惑メールを[Junk]フォルダから確認できます。詳しくは、「迷惑メール撃退サービス」を参照してください。
  • 迷惑メール撃退サービスのなりすましメール対策機能をご利用の場合、振り分けられた迷惑メールを[Spoofing]フォルダから確認できます。詳しくは、「迷惑メール撃退サービス」を参照してください。
  • [Junk] [Spoofing]フォルダが確認できるのは、WebMailをPCから利用した場合のみです。携帯電話で利用した場合は、[Junk] [Spoofing]フォルダは表示されません。
  • [Junk] フォルダは、迷惑メール撃退サービスの自動振分機能を有効にし、迷惑メールの振り分けが開始されてから作成されます。
  • [Spoofing] フォルダは、迷惑メール撃退サービスのなりすましメール対策機能を有効にし、迷惑メールの振り分けが開始されてから作成されます。
  • [Junk] [Spoofing]フォルダに振り分けられたメールは、受信箱、ごみ箱、下書きなどの他のフォルダに移動することができます。
  • [Junk] フォルダに振り分けられたメールは、7日間で自動的に削除されます。
  • [Spoofing] フォルダに振り分けられたメールは、60日間で自動的に削除されます。
OK
キャンセル