J:PLUS
たのしいこと、全力応援

旅行に便利?話題のAirbnbとは

ライフスタイル IT・デジタル
J:PLUS
いよいよ夏本番! 待ちに待った夏休み、旅行に出かけるという方も多いのではないでしょうか?

旅行の楽しみのひとつが、おしゃれなホテルや素敵な旅館などに泊まること。そんな宿泊場所を探す新しいサービスとして、ここ数年大きな注目を集めているのが、「Airbnb」というサービスです。

「初めて聞いた」という方も多いと思いますので、今回は、この「Airbnb」について詳しく紹介していきます!

airBNBってどんなサービス

Airbnbは、「エアビーアンドビー」と読みます。2008年に米国で開始されたサービスで、本社はサンフランシスコにあります。

bnbとは「bed and breakfast」の略で、英語圏にある家族や個人で経営している小規模な宿泊施設を意味します。Airは創業者の2人が自宅を貸し出した時、エアーマットレスのベッドを宿泊客に用意していたことが由来だそうです。つまり、Airbnbは「airbed and breakfast」の略称ということです。

当初、自分の家を貸し出していた2人は、自分たちのように家や部屋を貸したい人と、宿泊施設を探している宿泊客を結びつけるサービスとして、「Airbedandbreakfast.com」を立ち上げます。のちにAirbnbに改称し、現在では世界191ヵ国、3万4000以上の都市で宿泊施設が探せる、世界的なサービスになりました。

施設の登録件数は1000万軒以上あり、家や部屋だけでなく、島まるごと、お城、ツリーハウスといった、普通に探したのではなかなか見つからないユニークな宿泊場所も多数あります。

人気のポイントは、比較的料金が安い施設が多いこと。そして宿泊場所を提供する現地の「ホスト」と、コミュニケーションが取れることでしょう。旅行の醍醐味のひとつに、現地の人との交流がありますが、Airbnbを利用すれば、確実にその機会に恵まれるわけです。

また、コンセプトとして、「暮らすように旅する」を掲げており、旅先で暮らしている人の家を借りることで、現地の文化や暮らしに直接触れられる魅力もあります。

サービスのしっかりしたホテルも捨てがたい魅力がありますが、それ以上に暮らすように旅することにハマってしまう人が続出しているのです!

Airbnbを利用するには

Airbnbを利用するには、メールアドレスでの利用登録が必要です。もし、FacebookやGoogleのアカウントがあれば、連携させるだけでOKです。

登録が完了したらプロフィールを作成します。Airbnbではこれがとても重要! というのは、Airbnbでは部屋を貸すホストは、部屋を貸したくないと思ったら断ることができるのです。

部屋を貸す側になって考えればわかりますが、「どんな仕事をしているのか?」「どんな趣味があるのか?」「会話はできるのか?」などが事前にわかることで、安心して貸すことができます。

ですので、プロフィールには「この人と会いたい、泊めてみたい」とホストに思わせるように、できるだけ詳しく書くことをおすすめします。Facebookアカウントを連携させれば、プロフィールも連携されるので、おすすめです。

宿泊施設を探そう

J:PLUS
プロフィールを作成したら、宿泊施設を探しましょう。探すのはカンタン! 「どちらまで」に行き先、「チェックイン」「チェックアウト」に日付、「宿泊人数」に人数を入れて「探す」をクリックするだけです。

すると条件に合う候補が表示されるので、詳細を確認していきましょう。利用者のレビューも要チェックです。特に、部屋タイプとハウスルールは、一般の宿泊予約サイトにはない項目なので、しっかり確認してください。

まず、部屋タイプは3つあります。

「シェアルーム」は、ひとつの部屋をホストや他のゲストと共有するタイプです。プライベートはありませんが、交流は深まります。「個室」は、ホストの暮らす家のひと部屋を専有できるタイプです。バス・トイレは共用になりますが、プライバシーを守りつつ交流できます。「まるまる貸切」とは、家や部屋をまるまる借りるタイプです。交流はできませんが、プライベートな空間で過ごせます。

そして、ハウスルールには、禁止事項や門限などが書いてありますので、しっかりと確認してください。もし、気になることがあれば、「ホストに連絡」からすぐに質問できます。

さて、泊まりたい物件が決まったら「予約リクエスト」を送ります。メッセージを添えられるので、旅の目的や気に入った理由などを、カンタンに書くことをおすすめします。もし「今すぐ予約」とあった場合は、クリックすると予約が確定します。後はホストの承認を待ちます。

リクエストが承認されたら、予約確定メールが届きますので、ホストと行き方やチェックイン方法などを打ち合わせましょう。これで予約は完了です。後は打ち合わせ通りチェックインをして、旅を楽しみましょう。

帰ってきたらレビューも忘れずに! 宿泊施設を探している人に情報を提供すると同時に、自分のアピールにもなります。また、ホストから利用者のレビューもありますので、きちんとルールを守って、よい評価をもらえるようにしましょう。

旅先では公式アプリが便利です。行き方を確認したり、ホストへメッセージを送れるので、「道に迷ってしまった…」「約束の時間に遅れそう…」といった場合に役立ちます。もちろん、宿泊施設の検索もできますよ!

☆ダウンロード
Android(Google Play) / iPhone(App Store)

いかがでしたか?

ホテルを利用したラグジュアリーな旅も捨て難い魅力がありますが、現地の人との交流も楽しそうですよね? 興味があればぜひ使ってみてください!

※他社製品・サービスについては、CATV局ではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。
この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル