J:PLUS
たのしいこと、全力応援

使わなきゃ損!タダで学べる学習サイトでスキルアップ!!

ライフスタイル IT・デジタル
J:PLUS
たとえば、英会話のように有料の講座に通わなければ学べなかったものも、ネットの無料学習サイトを使えば「タダ」で学べる時代になりました。今回はこうした無料学習サイトを大特集! タダで学んでしっかりスキルアップしましょう!!


ワード&エクセルをマスターしよう!

J:PLUS
ワードやエクセルの講座は人気がありますが、「自分のペースで学べない」「やってみたいことが教えてもらえない」といったことが多いものです。そこでおすすめなのが、ネットで学べる無料のウェブサイト。自分のペースで、やってみたいことをじっくり学びましょう!


●オフィス総合ポータルで無料トレーニング

マイクロソフトが運営する「Office総合ポータル」では、Office製品に関する様々な情報が集約されています。特に初心者に嬉しいのが、基本的な操作から活用法まで学べる「トレーニングセンター」。これだけは知っておきたいという機能をまとめた「「クイックガイド」、操作を動画で学べる「トレーニングビデオ」、使いこなすためのテクニックをまとめた「Office 活用 TIPS」などがあり、自分のレベルに合わせて使い方を学んでいくことができます。もちろん、これらはすべて無料! 好きな時間に好きなだけ勉強して、Officeの達人を目指しましょう。


◆学べるアプリケーション

・Office
・Word
・Excel
・PowerPoint
・Outlook
・OneNote


操作だけでなく活用方法も学べる!

「マイクロソフト オフィス 活用総合サイト」は、Officeを活用するための情報がぎっしり詰まった、マイクロソフトの公式サイトです。カレンダーやメッセージカード、写真アルバム、家計簿などが簡単に作れる「テンプレート」を中心に、Officeを活用するためのアイデアが満載のウェブサイトです。テンプレートは「手作りシール特集」「名刺特集」「3月おすすめテンプレート」といった具合にテーマごとの特集があるので、目的に合わせてテンプレートを探すことが出来ます。素敵なテンプレートを使って、Officeを楽しく学びましょう!


●Be COOL! Users(ビークール!ユーザーズ) ~項目ごとに学んでいける~

「Be COOL! Users」は、Word・Excel・PowerPoint・Office共通の使い方を無料で学べるウェブサイト。マイクロソフトが専門的知識を共有するために積極的に活動してきた人を表彰する「Microsoft MVPアワード」の「Office System部門」を6度受賞しているので、Office情報はまさに「折り紙つき」です。情報がカテゴリーごとに整理されていて、基本操作から効率アップワザまで網羅されているので、スキルアップの役に立つこと間違いなしでしょう。


●まだまだある! 無料オフィス講座

Office製品はユーザーが多く、個人で使い方や活用法、裏ワザなどを紹介しているウェブサイトが数多くあります。どのウェブサイトがわかりやすいのかは、習熟度などでそれぞれ差がありますので、いろんなサイトを見て自分がわかりやすいものを選びましょう。

新旧Officeの情報を網羅! 初心者のためのOffice講座
OfficeのTIPS、裏技集 教えて!Helpdesk
図と画像でWordを解説! 初心者にも分かる! Wordの使い方
Excelの基本から便利技まで! なんだ!カンタン!Excel塾


タダで英会話をマスターできる

J:PLUS?
「英語を学びたいけど、時間もお金も作れない…」そんなアナタにおすすめなのが、無料で英語を学べる学習サイト。無料と言っても、大学や放送局が運営しているサイトだから、学習内容も安心です。


●東京外国語大学言語モジュール ~26言語を無料で学べる~

「東京外国語大学言語モジュール」は,東京外国語大学大学院の研究成果を活かして開発されたインターネット言語教材です。英語やドイツ語、フランス語、スペイン語といった主要言語はもちろん、東南アジア各国の言語など26言語を無料で学ぶことが出来ます。語彙、文法といった基礎から、発音、会話まで網羅されているので、新しい言語を学ぶ際には、大いに役立つことでしょう。

東京外国語大学言語モジュール


●NHKゴガク ~ラジオ英語講座をストリーミング配信中~

「NHKゴガク」は、NHKラジオの「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」「基礎英語1~3」「ラジオ英会話」といった放送をストリーミングで聞くことができます。ラジオ講座は毎回放送時間に聞かなければならないことが難点ですが、「NHKゴガク」には過去1週間以内の番組が保存されているので、パソコンやスマホでいつでも好きな時間に聞くことが出来ます。利用には「マイ語学」への会員登録が必要ですが、登録は簡単なのでぜひ活用して下さい。

NHKゴガク


●BBC Learning English ~クイーンズ・イングリッシュを学ぶ~

日本では英語学習というと米語が主流ですが、「BBC Learning English」では、イギリス英語、いわゆるクイーンズ・イングリッシュを学ぶことが出来ます。運営はイギリスの公共放送局BBCのため、ウェブサイトがすべて英語ですので、ある程度英語が読める必要があります。最新ニュースや環境問題や経済といったトピックで学ぶリスニング教材、ドラマで学ぶ日常会話、ビジネス会話など、豊富なコンテンツが特徴です。生きた英語を学びたい方には特におすすめです。

BBC Learning English


●ペラペラ ~単語・文法・英会話の学習がすべて無料~

英会話のイーオンが運営する「ペラペラ」は、オンライン英語レッスンサイト。「ペラペラ会員」に登録することで、初心者から上級者まで、様々なレベルに合わせた豊富な教材を自由に使えるようになります。教材にはネットで利用するもののほか、パソコンにダウンロードして使える教材もあるので、自分のスタイルに合わせた学習ができるのが特徴です。

ペラペラ


●VOA Learning English ~ニュースで英語を学ぶ~

「VOA」とは「Voice of America」の略称で、アメリカ政府が運営する国営放送のこと。このVOAが、英語を学習している人向けに、無料で配信しているニュースが「VOA Learning English」です。学習者向けに配慮しているため、使われている単語が簡単で文章の構成も単純になっています。また、すべての記事に音声がついているのですが、かなりゆっくりしゃべってくれるので初級者の学習に最適です。

VOA - Voice of America English News


大学の講義を自宅で受講

J:PLUS
無料で学べるのは語学だけじゃない! 東大や京大といった一流大学の講義も自宅で好きな時間に受講できます。だから、忙しい社会人でも安心。ドンドン学んでレベルアップしよう!


●gacco ~大学教授陣による本格的な講義を無料で受講~

「gacco」はJMOOC(ジェイムーク)公認サービスで、大学講師陣による無料のオンライン講座を受講することが出来ます。MOOCとは「オンラインで公開された無料の講座を受講し、修了条件を満たすと修了証が取得できる」というもので、アメリカで始まりました。その日本版がJMOOCです。「gacco」では「3Dプリンタとデジタルファブリケーション」「メディアリテラシー-情報の収集と発信- 」など、最新の話題を含めた様々なジャンルの講義が行われており、会員登録するだけで利用できます。さらに学びたい場合は、有料の「反転学習コース」が用意されている講座もありますので、さらに学習を深めることが出来ます。

gacco


●東京大学 UTokyo OCW

東京大学は、「知の開放」事業の一環として、2005年から「UTokyo OCW (Open Course Ware)」を開設し、正規講義の講義資料や講義映像を無償で公開しています。使われているのは、実際の講義で提供されている資料とほぼ同じものですので、最高レベルの講義をインターネットを通じて受けることができます。講義をキーワードで検索することができますので、ぜひ一度興味のある分野の講義を受けてみてはいかがでしょうか。

UTokyo OCW


●京都大学OCW ~京都大学の講義を体験できる~

京都大学が実際に講義で使っている教材を公開し、講義を聞いてもらうという目的で始まったのが、京都大学OCWです。OCWとは「オープンコースウェア」の略称で、講義とその関連情報を、インターネットを通じて無償で公開する活動のことです。学部や学科ごとの専門的な講義があるので、本格的に学びたいという人におすすめです。

京都大学OCW


●Udacity

スタンフォードとGoogleが作った「Udacity」は、コンピュータサイエンスと数学が勉強できるサイトです。最先端のサービスを提供し続けるGoogleスタッフによるコンピュータサイエンスの講義を聞く機会はまずないので、大変貴重な経験となるでしょう。ただし、講義は英語ですので、英語がある程度できないと理解するのは難しいでしょう。

アメリカの大学のOCW
マサチューセッツ工科大学
カリフォルニア大学バークレー校


●NHK高校講座

NHK高校講座ホームページでは、「Eテレ」と「ラジオ第2放送」で放送中の「NHK高校講座」を無料で試聴できます。もともとは、自宅で勉強する通信制高校生がテレビ・ラジオの番組を使って学習内容を理解できるように用意されたものです。利用資格はなく、誰でも使うことができますので、息子さんや娘さんに勉強を教えたり、自分自身が高校レベルの勉強を学びたいときなどに役立つでしょう。

NHK高校講座
この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル