J:PLUS
たのしいこと、全力応援

スマホのセキュリティソフトって?

IT・デジタル スマホ・タブレット
J:PLUS
パソコンにセキュリティソフトは常識ですが、スマホにセキュリティソフトをインストールしている人は、まだそれほど多くありません。

しかし、スマホはパソコンよりも危ないと言われていることをご存知でしょうか?

スマホにはメールや写真、アドレス帳や通話履歴、SNSのアカウントとパスワードなど、重要な個人情報がぎっしり詰まっています。つまり、こうした個人情報を狙う犯罪者からすれば、格好のターゲットなのです。

そこで今回は、あなたのスマホを守ってくれるスマホのセキュリティソフトについて、詳しく解説していきます!


●狙われるスマホ

ここ数年で、スマホを狙った攻撃は激増しており、悪意のあるプログラムを仕込んだ偽アプリ、閲覧するだけで攻撃されるWebサイト、メールの添付ファイルに隠されたマルウェアなど、様々な手法でスマホから個人情報を盗み出そうとしています。

ところが、スマホのセキュリティには、無頓着な人が多いのが現状です。こうした、攻撃から大切なスマホを守るには、まずは、基本的な対策をしましょう。

まず、基本的なことですが、パスワードやPINコードによるロックは必ずかけてください! これは、ウイルスなどの攻撃を防ぐためではなく、盗まれたり、忘れたりしてしまったとき、スマホから情報が盗まれてしまうのを防止するためです。

また、怪しいアプリをインストールしない、怪しいサイトにアクセスしない、知らないアドレスからのメールは開かない、間違って開いてしまってもメール内のURLにはアクセスしない、添付ファイルは開かない、危ないWi-Fiに接続しない、といったことも重要です。

しかし、これだけではまだ足りません。これらの注意事項を守っていても、リスクはゼロにはならないのです。こうした、ユーザーレベルでは防ぎきれない部分を補ってくれるのが、スマホのセキュリティアプリになります。


●Androidスマホを守る!

Androidのセキュリティソフトには、無料のものと有料のものがあります。無料の最大のメリットは、もちろん費用がかからないことです。無料ソフトは信頼性が低いと思われがちですが、基本的なセキュリティ性能は有料のものと遜色ありません。

ただし、必要な機能がなかったり、広告が表示されたり、サポートがなかったり、細かい設定ができなかったり、といったデメリットがあります。

無料のセキュリティソフトでは、「AVG アンチウイルス for Android スマートフォン」「Mobile Security & Antivirus」「Avira Antivirus Security」といったものがあります。

また、J:COMのご契約者様なら「マカフィー for ZAQ」が無料で使えるので、ぜひご利用ください!

有料版は購入の費用が必要ですが、機能が充実しており、サポートもきちんと受けられます。価格はアプリによって異なりますが、年間2500円前後、月額にすると200円~300円程度です。これでセキュリティが守られるのであれば、決して高くはないですよね?

「購入して使いにくかったら…」と不安に思う方がいるかもしれませんが、安心してください! ほとんどの有料アプリは、1カ月程度は無料で体験できるようになっています。

有料版には、「ウイルスバスター モバイル」「カスペルスキーインターネットセキュリティ for Android」「ノートン モバイルセキュリティ」「マカフィー モバイルセキュリティ」「ESET Mobile Security & Antivirus」といった、パソコンのセキュリティソフトで実績のある会社のアプリがおすすめです!

ただし、無料版でも有料版でも、セキュリティソフトは常駐してメモリを使用します。そのため、機種によっては動作が重くなったり、バッテリー消費が増えたりといったデメリットがあります。アプリと端末の相性もありますので、重くて使えない…といった場合は別のアプリをインストールしてみましょう。


●iPhoneを守る!

iPhoneやiPadに使われているiOSは、セキュリティが非常に強固です。そのため、ウイルス対策という意味ではセキュリティアプリは必要ありません。というのも、インストールできるのは、「App Store」のアプリだけに限定されているからです。

「App Store」のアプリは、Appleが厳重にチェックしているため、アプリからウイルスに感染する可能性は、限りなくゼロに近いのです。同じ理由でWebサイトや添付ファイルから、ウイルスに感染することもありません。

しかし、このように強力なセキュリティを誇るiPhoneでも、不正なWebサイトは防ぎきれません。フィッシングサイトで個人情報が盗まれたり、ワンクリック詐欺の不正請求で被害に遭ったり、といったことはiPhoneでも起きています。

そのため、iPhoneでもこうした不正なサイトから身を守るために、セキュリティ対策が必要となっているのです。

無料アプリには、「Avira Mobile Security」「Lookout(iOS版)」※有料版あり「McAfee Security」などがあります。

有料アプリでは「ウイルスバスター モバイル」「ノートン モバイルセキュリティ」などがオススメです。

また、悪意のあるWebサイトを遮断するセキュリティ対策の施された、「AVG Safe Browser」「Kaspersky Safe Browser」といったブラウザを利用するのもよいでしょう。

いかがでしたか?

もし何も対策をしていないのなら、大切なスマホを守るために、セキュリティソフトは必ず入れておきましょう!

※他社製品・サービスについては、CATV局ではお答えできません。各会社へお問い合わせ下さい。
この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル