J:PLUS
たのしいこと、全力応援

ネットスーパー活用術

ライフスタイル IT・デジタル
J:PLUS
時間や場所を選ばず、パソコンやスマホから注文ができる「ネットスーパー」が人気です! 大手のスーパーも参入し、食品や日用品から衣料品まで取り扱う商品も増え、利用者は年々増加しています。

そこで今回は、使ってみればわかるネットスーパーの便利さと活用法について、詳しく解説していきます!


●ネットスーパーにはメリットがたくさん

ネットスーパーは、自宅でも外出先でも、24時間いつでも注文することができます。自宅でレシピを見たり、冷蔵庫のなかを見たりして注文できるので、ムダな買い物をしてしまうことがありません。

また、合計額が画面に表示されているので予算の管理もかんたんです。お店だと買い過ぎかなと思っても、計算するのが面倒だったり、棚に戻しに行くのが面倒だったりして、そのまま買ってしまうことが少なくありません。特価に釣られて、余計なものを買ってしまうこともあるでしょう。

ネットスーパーなら、商品をカゴから削除するだけなので、こうした「ムダ買い」も避けられます。また、注文した商品は、玄関先まで配送してもらえるのも便利です。配達の時間も指定できるところが多いので、買い物へ行く時間を節約できます。

時間の節約といえば、レジの待ち時間も必要ありません。夕方や休日、セール時など、買い物客が多いタイミングは、レジに長蛇の列ができていますよね? この待ち時間、けっこう馬鹿になりません。でも、ネットスーパーなら、レジに並ぶ必要がないので、待ち時間もありません。

そして、雨や雪、強風などの悪天候、極端に寒い日や暑い日など、買い物へ行きたくないような天気でも、ネットスーパーは配送してくれます。送料が必要になる場合もありますが、これは、本当に助かりますよね。

そして、お米やミネラルウォーターのまとめ買いなど、重くて持って帰ってくるのが大変だった商品も配送してもらえます。大手のネットスーパーは、即日配達してくれるので、急に必要になっても安心です。

さらに、お子さんがいる場合、ネットスーパーには、思わぬメリットがあります。それは、「おもちゃやお菓子が欲しい」と駄々をこねられる面倒がなくなることです。子育て中のお母さんなら、これは大きなメリットに感じるはず! お店で騒がれると本当に泣きたくなりますよね?

また、旦那さんやお子さんが知らない内にかごに商品を入れていて、レジで気がつくなんてこともなくなります。


●ネットスーパーのデメリット

J:PLUS
とても便利なネットスーパーですが、店頭に負けてしまう部分もあります。まず、野菜や果物などの生鮮食品の場合、自分の目で鮮度や痛みを確認して選ぶことができません。これは、完全な弱点といえる部分で、思っていたような商品が届かなかった…と、不満に感じる人が多いようです。

また、店頭とネットスーパーでは、価格を変えているところもあり、ネットスーパーの価格が割高になっていることが珍しくありません。さらに、広告に掲載されている特価品が、ネットスーパーでは買えないということもあります。そのほか、閉店間際の「30%」「半額」といった値引きシールが貼られた商品も買えないので、価格という面ではデメリットが大きくなっています。

もうひとつ、注意したいのが「品切れ」です。広告の商品など人気のある商品、話題になっている商品などは、品切れになってしまう場合があります。品切れ時の対応は、ネットスーパーによってまちまちですが、代替え品で対応するところが多いようです。

代替え品は、もともとの商品よりも量が多いもの、価格が高いものが届くことが多いようです。価格は注文時の価格なので損することはないため、この対応は好意的に受け止められていますが、自分の欲しかったものと違うものが届き、「食べきれない」「味が違う」といった不満を持つ方もいるようです。

品切れ時の対応は、注文時に「代替品をお願いする」という項目があるところ、電話で連絡がくるところなど、ネットスーパーによってまちまちですので、あらかじめ調べておきましょう!

そして、数百円の配送料が必要になることも、デメリットになります。ただし、1980円以上、3000円以上など、一定額以上を購入すれば無料になるのが一般的ですので、送料無料になるようにまとめ買いするなど工夫すれば、このデメリットはなくなります。

また、基本的に配送は希望の時間にしてもらえますが、配送枠が限られているため、希望の時間で配達を頼めないことがあります。


●ネットスーパー活用術

ネットスーパーでは、いつも買う商品に「お気に入り」などのタグを付けることができます。タグを付けた商品は、すぐに購入できるので、商品を探す手間が省け、時間の節約になります。この機能は本当に便利なので、ぜひ使ってみてください!

また、ネットスーパーによっては、店頭で買うときを同じように、肉を「ひき肉」にしてもらったり、魚を3枚にさばいてもらったりできます。加工して欲しい場合は、購入時に備考欄にどの商品をどう加工して欲しいかをわかりやすく記入しましょう!

さらに、ネットスーパーによって対応が変わってきますが、肉や魚をプラスチックのトレーではなく、ビニールパックで届けてもらえるところもあります。肉や魚が乗っているプラスチックトレーは、洗ってから捨てたり、リサイクルに出したりと手間がかかりますよね? これがなくなるのは、嬉しいという人は多いのではないでしょうか?

こうした細かい対応の可否と、どの程度まで対応してもらえるかは、ネットスーパーによって違うので、選ぶ際のポイントのひとつになるでしょう。

そして、最後にとっておきのワザを教えちゃいます。家電など大きな買い物をする際、価格比較サイトで価格を調べて一番安いところで買いますよね? ところが、食品や日用品の買い物では、ネットスーパーを全部チェックして一番安いところで買うなどという面倒なことはしてられません。

そんなときに使えるのが、ネットスーパーの価格比較サイト「NESPA」です。このサイトは、郵便番号から配達エリアをチェックして、配達してもらえるネットスーパーを選び、買いたい商品を選んでいくと、合計金額を比較してくれる便利なサイトです。

※NESPAは2016年4月25日にサービスが終了しています。

一番安いお店がわかったら、そのままそのネットスーパーで買い物できるので、手間もかかりません。しかも、利用も登録も無料! このサイトの試算では、なんと平均20%も安く買えたそうです!!

これは、ぜひ使いたいですね。ただし、比較できるお店がちょっと少ないのが残念なところ。今後に期待したい部分です。

いかがでしたか?

ネットスーパーを上手に活用して、時間もお金も節約してしまいましょう!

※他社製品・サービスについては、CATV局ではお答えできません。各会社へお問い合わせ下さい。
この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル