J:PLUS
たのしいこと、全力応援

話題のポケモンGO、これだけは気をつけて!注意事項まとめ

趣味・レジャー スマホ・タブレット

J:PLUS

世界中で大ヒットしている「ポケモンGO」。ポケモンをゲットするために歩く距離が増えた、行ったことのない場所に行ったという人が増えています。

ですが、ポケモンGOに夢中になるあまり、周囲に迷惑をかけるマナーの悪いユーザー、
常識のないユーザーになっていませんか?すでに、たくさんのポケモンGOに関連する事故や法律違反のニュースが伝えられています。

楽しく遊ぶためには、ルールとマナーを守ることが大切です!

そこで、今回はポケモンGOをプレイするうえで、絶対に守ってほしいルールとマナーをお伝えします!

●歩きスマホは厳禁

歩きスマホの危険性はずっと訴えられてきましたが、ポケモンGOの登場以降、歩きスマホ=ポケモンGOというイメージになってしまっています…。実際、歩きスマホでプレーしたために人とぶつかってトラブルになったり、転んで怪我をしたりといったユーザーが増えています。

怪我で済めばいいのですが、交通事故にあった…、池に落ちた…、駅のホームから転落した…、階段を踏み外した…といった命に関わるような事故も起きていますので、歩きスマホは絶対のヤメてください!ましてや、自転車や車を運転しながらのプレーは論外です。

そんなの当たり前だ!という人がいるかもしれませんが、残念なことに運転中にプレーしたために、道路交通法違反でたくさんの人が検挙されています。特に車の場合は、脇見運転は大事故につながりやすく、人を殺してしまう可能性もあります。また、自分自身が大怪我を負ったり、死んだりしてしまうかもしれません。

言い方は悪いかもしれませんが、たかがゲームのために人生がメチャクチャになってしまう可能性があるのです。

ですので、ポケモンGOは必ず立ち止まって、ジャマにならない場所で遊びましょう。

●禁止場所で遊ばない

J:PLUS

ポケモンをゲットしたいあまり、立ち入り禁止区域や他人の敷地に無断侵入して、問題になるケースも増えています。立ち入り禁止エリアは、何らかの危険があるために設定されている場所です。海外のケースですが、立ち入り禁止エリアのなかで遊んでいて崖から転落したという話もあります。

同様に個人宅の庭や会社の敷地など、個人の敷地に無断で侵入したため、警察に通報されるといったトラブルが多発しています。海外では銃で撃たれたケースも!!日本では撃たれることはありませんが、不法侵入は立派な犯罪です。警察に通報されれば、逮捕されてしまうので絶対にヤメましょう。また、飲食店などの商業施設にポケモンを捕るためだけに入って、トラブルになるケースもあります。

そして、公共の場所であっても、ポケモンGOで遊ぶこと禁止されている場所があります。特に目立つのが神社や寺院です。どちらも信仰の場所なので、禁止されている場合はプレーするのは絶対にヤメましょう。有名なところでは、伊勢神宮や出雲大社、法隆寺などが禁止しています。

また、禁止されていなくても、図書館や美術館、病院などではプレーする際に騒いだり、邪魔な場所に立ち止まったりして、迷惑をかけないようにしましょう。たったひとりのマナー違反の行動で、プレーが禁止されてしまうかもしれません。最低限のマナーとルールを守ってプレーしましょう。

逆に、プレーを歓迎する場所もあります。観光地や商店街などが、アイテムを使ってポケモン出現率をアップさせ、町おこしに活用する例も出てきています。たくさんのポケモンをゲットしたい!という人は、そういった場所で思う存分ゲットしましょう。

●犯罪に巻き込まれないように注意

J:PLUS

ポケモンGOには、偽アプリや関連アプリが多数確認されています。「裏ワザ」「チート」といった甘い言葉で誘い、インストールさせようとするので十分注意してください。

こうしたアプリにはマルウェアが仕込まれている可能性があり、個人情報が盗まれるなどの被害に遭う可能性があります。また、チートツールなどを使うと、アカウントが永久に凍結されて二度とプレーできなくなってしまいます。インチキすることを考えずに、がんばってポケモンを探して育てましょう!

また、SNSなどにポケモンGOの写真をアップするときも要注意です。背景に写っているものから自宅のおおよその位置が特定されたり、行動範囲や行動時間がわかってしまったりする可能性があります。写真をアップする前に問題がないかを、しっかりチェックしましょう!

そして、女性や子供に注意してほしいのが、ポケモンGOにかこつけて「一緒に遊ぼう」「会おう」という誘いです。こうした誘いには絶対に乗らないのが基本。どうしても会いたい場合は、子供なら親と一緒に行く、女性なら男性と一緒に行くなど、ひとりで会うのは避けてください。また、ポケモン欲しさに人気のない場所にいったり、深夜に出かけたりするのも危険なのでヤメましょう。

ポケモンGOは楽しいゲームですが、残念ながらその人気を利用して犯罪を企てる人が多いのも事実。犯罪に巻き込まれないよう、これらの注意点は絶対に守ってください!!

いかがでしたか?

いくら楽しいゲームでも、トラブルに巻き込まれたり、怪我をしてしまったりしたらツマラナイですよね?

下記の「『Pokemon GO』を楽しく安全に遊んでいただくためのガイドライン」を守って、楽しく遊びましょう!

☆関連サイト
『Pokemon GO』を楽しく安全に遊んでいただくためのガイドライン

※他社製品・サービスについては、CATV局ではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。

この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル