J:PLUS
たのしいこと、全力応援

ポケモンGOでも話題のARについて

趣味・レジャー

J:PLUS

大人気のスマホアプリ「ポケモンGO」。このゲームの魅力のひとつは、現実の世界のなかにポケモンがいるように見えることではないでしょうか?

これは「AR」という技術を使って実現されています。「AR」とは現実世界に情報を重ねる
新しい技術のこと。今回は、次世代の技術として注目を集めるこの「AR」について、詳しく解説していきます。

●現実世界を拡張する技術

「ポケモンGO」の大ヒットで、一躍注目を集める技術「AR」。「ポケモンGO」で遊んだことがない…という人のために内容を簡単に説明すると、「ポケモンGO」というのは、現実の世界を歩き回ってピカチュウなどのポケモンを集めるゲームです。

「ARモード」をオンにすれば、実際の風景にスマホをかざすとそこにポケモンが現れます。どこにどんなポケモンが現れるかは、位置情報を利用して設定されていて、表示されたポケモンはスマホを操作してゲットできます。

ポケモン自体の人気もさることながら、自分の部屋や見慣れた街角に「ポケモンが現れる!」という新しい体験が、世界的な大ヒットの理由でしょう。

このように、現実世界に画像や情報を重ねて表示し、視覚や聴覚などを拡張する技術を
拡張現実=Augmented Reality、略して「AR」と呼びます。つまり、ポケモンGOの「ARモード」とは「拡張現実モード」という意味なのです。

また、ゲーム好きの方なら、ニンテンドー3DSに内蔵されている「ARゲームズ」で遊んだことがあるのではないでしょうか?これも「AR」を使ったゲームです。

ゲームには興味がない…という方でも、リオ五輪の閉会式で行われた東京五輪のプレゼンテーションを見た、という方は多いと思います。

このとき33競技のアニメーションが上空から降りてくる演出がありましたが、あれも実は「AR」です。どうなっているのか不思議だった!という人は謎が解けたのではないでしょうか?

●普及が課題だった「AR」

実はこの「AR」、最近出来た技術ではありません。さきほど紹介したニンテンドー3DS以外でも、イベントや商品プロモーション、スマホアプリなどで使われているのです!たとえば、対応エリアでスマホをかざすと、アニメのロボットやキャラが現れたり、商品にスマホをかざすと商品説明の文章や動画が表示されたりするといったものです。

しかし、こうしたサービスは、それほど注目を集めませんでした。というのも、ARの面白さや魅力が十分に伝わっていなかったことに加え、専用アプリが必要だったためわざわざインストールしてまで「楽しもう」「使ってみよう」という人が少なかったのです。

しかし、ポケモンGOのおかげで「AR」の楽しさ、面白さは十二分に広まり、「AR」自体も認知されました。そのため、「AR」は、注目の技術としてにわかに脚光を浴びているのです。

●実はこんなにあるARアプリ

J:PLUS

「AR」をもっとも手軽に楽しめるのは、やはりスマホでしょう。実用系からエンタメ系まですでに多数のARアプリが存在し、知っている人はすでに活用しています。そこで、ここからは注目のARアプリについて、紹介していきます。

 

★家具を買う前に置いてみる
家具を買うとき悩むのが、実際に部屋においたとき、「どれくらい場所をとるのか?」「インテリアに合うのか?」「存在感や圧迫感はないか?」といったことではないでしょうか?

メジャー片手にいろいろ考えてみても、なかなかイメージできず購入に踏み切れない…。そんなとき便利なのが「AR」で仮想の家具を自分の部屋に置けるアプリです。

場所も向きも自由に配置できるのでイメージもバッチリ!家具選びでの失敗とはサヨナラです!!

【IKEAカタログ】
Android(Google Play) /iPhone(App Store)
【シマホAR(島忠)】
Android(Google Play) /iPhone(App Store)

★夜空の星座情報を表示
都会ではなかなか見えない星空。旅行先で満点の星空に出会うと感動してしまいますよね?でも星座がわからない…そんなときこそ「AR」の出番です!

星座をARで表示するアプリを使えば、スマホを星空にかざすと星座や星の名前が重なって表示されます。これは本当に便利で楽しいので、ぜひ使ってみてください!

【星座表】
Android(Google Play) /iPhone(App Store)

★雨を3D表示
お出かけの際に気になる雨の情報。天気関係のアプリはたくさんありますが、雨雲や降雨の状況を「AR」で表示するアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

気象情報は、気象庁などのデータを使っているので信頼性も問題なし。面白いだけでなく
実用性も抜群です。アプリを使いたくて憂鬱な雨が待ち遠しくなってしまうかも!?

【Go雨!探知機】
Android(Google Play) /iPhone(App Store)
【アメミル】
Android(Google Play) /iPhone(App Store)

いかがでしたか?

「AR」を利用したアプリは、ほかにもたくさんあります。また、各種施設やイベント会場での「AR」を利用したサービスも増えてきています。

「AR」を見かけたら、ぜひ体験してみてくださいね!

※他社製品・サービスについては、CATV局ではお答えできません。各販売・提供会社へお問い合わせ下さい。

この記事の内容はいかがでしたか?あてはまるものを選んで、最後に送信を押してください。
こんな記事が読みたい、という要望があれば積極的に取り上げます。コメントを投稿ください。

Copyright Jupiter Telecommunications Co., Ltd.

トップへ戻る
OK
キャンセル